はじめに

わたしは、1つの家を15人くらいで住むハウスシェアというもので、生きながらえている人間です。

大家族で住んでいるようで、さみしさなんて感じない、毎日楽しい暮らしをしています。

とはいっても、赤の他人がたくさん住んでいるわけですから、共同生活にも多少なりともルールがあり、役割分担が存在しています。

わたしたち家族は、働いている人がほとんどで、朝早く出て、夜遅く帰ってくる人ばかりなので、なかなかコミュニケーションを全員でとることは難しく、話をしたり、伝言をしたりというのが、家のまんなかにある、でっかいホワイトボードだけでした。

しかし、毎日それらをチェックしたり、書きこんだり、予定変更する時間がないほど忙しい人もいたので、なかなか機能的にまわっていませんでした。

ところが、今回、サイボウズLiveを導入したことで、生活のが少しだけ楽?効率良くなったので、ご紹介したいと思います。

スケジュールを管理できた!

良かったこと

働く人も、外出中や、出勤中に携帯やPCからアクセスできるので、隙間時間に対応してもらうことができました。

役割分担、スケジュール、買い物リストが一覧でリスト化できた!

良かったこと

家賃支払いや、ゴミだし当番が、カレンダーに反映されることはもちろんですが、「To Do リスト機能」を買い物リストも合わせて表示できるので、チェック漏れがなくなりました。

あれやこれや言っているといつも、買うのを忘れたり、いらないものを買ったりしていましたが、サイボウズLiveは、ショップなどで携帯から見ることができるので、買い忘れがなくなりました。

まず、みんなで何が必要かを話し合いました。

そして、リスト化してみました。

いつでも、どこでも、気付いた人がリストを増やすことができるので、伝え忘れがなくなりました。

コミュニケーションが増えた!

良かったこと

掲示板機能で、日々のどうでもいいことや、提案が簡単に共有することができました。

掲示板機能

  • ごきぶりが出て大変だった時

  • 暑すぎて大変だった時

みんなの旅行計画が立てれた!

良かったこと

一番良かったのがこれです。みんなのスケジュールを調整したり、行きたいところへのプランがたてられたりしたのです。今年はみんなで、フジロックに行けそうです!

写真が共有できた!

良かったこと

facebookでアップしていることが多かったのですが、facebookを使ってない人がいたり、外には出せないような写真があったりしたので、わかるメンバーだけで共有することができました。

おわりに

今では、ホワイトボードは落書き帳になっていたり、外国人たちの漢字練習帳になっています。

サイボウズLiveは、20人まで共有が可能ですので、大人数で住んでいる人は、まだまだ大丈夫ですよ!

オンラインでコミュニケーションしたことで、行き違いや、漏れがとても少なくなったので重宝しています!

これからも使い続けたいと思います!