感動!簡単な無料タスク管理サービス「Trello」

Webブラウザーでログインするだけで、タスク管理をリアルタイムで共有できる「Trello」を使ってみました。無料で自由に複数人で使用できます。

サイトはこちらです。
https://trello.com/

使い始めて1日目ですが、Trelloを使ってみたらとても快適です。

英語でむずかしそうですが、実は簡単です。導入たった1時間で、みんなで使えると思いますよ。

会社の情報共有を変えてしまうツールかも

誰でも開始できるように使い方を紹介します。
何がすごいかといえば、

  • Gmailを持っていれば、瞬時にログインできる。
  • Todoリスト経験者(やることリスト)ならすぐ慣れる。
  • メモから大きなプロジェクト管理まで使えそう。
  • 画像、動画、資料、WEBページも共有できる。
  • 複数人の作業がウォール風でリアルタイムで進捗が見える。
  • 流れる進捗は、見なくてもOK。後で見られるetcetc

簡単に柔軟に情報を共有できます。実際に使って説明します。

基本の使い方偏!

Trelloログイン

Google Accountでログイン(なければついでに作りましょう)をクリックします。
承認画面とかもクリックします。これだけで、Trelloにログイン完了です!

最初に、英語の画面が出てきます。

メニューの右上にカーソルを当てて「Archive This List」を選び、すべて閉じます。

次は「Welcome Board」をクリックします。

テキストエリアになり入力できるので、「私のボード」などと入力して「Save」してみます。

基本操作を習得できました。次は、左上のアイコンをクリックして「Add List」を選んでみます。

新しいリストが追加されたら、テキストエリアに「私のTODOリスト」と入力して「Save」をクリックします。

「私のTODOリスト」ができました。

同じ要領で「Add card」をクリックして「今日やること」と入力します。

「今日やること」クリックすると、「今日やること」の詳細がでてきます。

チェックリストを作ってみます。「Add checklist」クリックします。

テキストエリアに入力するとチェックリストが完成します。

チェックすると進捗が表示されます。とても簡単です。

次は、同じように「脳内会議」を作って見ます。

「脳内会議」中に入り「Activity」を使ってみます。
こんな感じにコメントができます。

リンクはもちろん、動画もコメントできます。

画像や資料もアップできます。

同じ要領で複数のテーマが作れます。
これらの行動は、リアルタイムで右の「Activity」に表示されます。

他には、色ラベルをつけたり、投票したり、ドラック&ドロップでカードを入れ替えたり、メンバーを配置したりできます。使い方によって、いろいろできます。

さあ実践だ。共有ボード偏!

「Add Members」をクリックします。
業務を共有したい同僚のアドレスを入力しましょう。Gmailがお勧めです。

こんな感じのメールが届きます。

ここからアクセスすると、みんなで共有できます。
「基本の使い方」の作業をみんなで、リアルタイムに共有しながら管理ができます。

すごい便利なサービスです。