はじめに

大学入学で、お子さんが家を出たとき、いきなりの一人暮らしは心配ですよね。

特に経済面で親が手助けしている場合は、言われるままお金を渡すのも心配だし、出さなきゃ出さないで借金していないか心配。お金の使い方、管理の仕方、教えておいて損はない知恵だと思います。

子供の独り立ち加減を確認するためにも、サイボウズLiveでコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか。

関わり方

お金

学費・生活費などを親が出している場合は、報告義務付けしてもいいと思います。その中で、気になることを指導いれていきます。
大学生なので、お小遣いと言われる部分が要るか、要らないか、と、いう問題もありますけど、報告が要らない部分を作るなら、幾らまでの範囲という形で作ってもいいと思います。

スケジュール

離れていると、何かあったときに連絡とりにくかったり、予定があわせにくかったりします。サイボウズLiveに、スケジュールをお互いに書き込んでおきましょう。

何かあったときにも、確認がとりやすくなるから安心できます。

今はケータイがあるから安心しがちですけど、本当にいざという時にはケータイなんて使える状況にないものです。

やり方

スケジュール上に、お金に関する報告日を設定しましょう。その日までに領収書やレシートを写真にとって、共用フォルダに入れるなり、メール添付なり、報告を義務付けします。

問題のあるお金の使い方や、無駄を発見したら、指導を入れておきます。

節約方法とか、分かっているようでいて分かってないトコがあるでしょうから。

掲示板を使って、指導を入れたり、役に立ちそうなホムペのアドレスを書き込んだりしておきます。

お金に関わらず、談事や話し合いが必要なことは、掲示板を使って記録を残しながら話し合います。

電話などと違って、時間の作れるタイミングがズレても問題なく話しあえるし、文字にすることで冷静な判断ができます。

おわりに

独り立ちさせるのに甘やかしは禁物ですが、放任もどうかと思います。

少なくとも、成人するまでは、チェックすべき所は、しっかりとチェックを入れてもいいと思います。

それに、お金に関して報告したりするのって、社会人になっても必要な事ですからね。小口現金の清算とか。それの訓練のつもりでやれば、役に立つと思います。

今は離れていてもコミュニケーションが取れる時代ですから利用できるものは利用しましょう。離れていても家族だもの。無意味に孤独感を味わう必要はないです。お互いに。