「Google Chrome(グーグル クローム)」というものがあります。これはWebを素早く見るためのブラウザと呼ばれる、インターネット閲覧ソフトウェアです。

Chromeの使い方については以下をご覧ください。

ブラウザソフトを変えて、より快適にインターネットを見よう! | nanapi[ナナピ]

Chromeの特徴として、豊富な拡張機能があります。これはExtensionsとも呼ばれており、使用者が好きな機能を追加することができます。

そこで、今回は仕事を快速にする拡張機能を紹介します。

他にもGoogle Chromeを使いこなすための技をチェックしよう!
Google Chromeのハウツーまとめ

ウェブを見る

bubble-translate

bubble-translateは、見ているページを翻訳するときに使うことができます。

たとえば、Ctrlを押しながらマウスで選択すると、以下のように翻訳をすることができます。

海外のサイトを見る時などに非常に便利ですね。

Smooth Gestures

Smooth Gesturesとは、いわゆるマウスジェスチャーのことを指します。

マウスジェスチャーとは、マウスの動きでいろいろな命令をすることができます。たとえば、右クリックをしながら、左にカーソルを動かすと、「前のページに戻る」という形になります。

覚えておくと、マウスだけでサイトの閲覧がいろいろ便利にすることができます。

IE Tab

IE(Internet Explore / インターネットエクスプローラー)でしかみれないサイトがあります。たとえば銀行のページや社内用のサイトなどは、IEのみ対応、ということもあります。

これを入れておくと、IE用のサイトでもChromeでみることができます。

LinkOpenNewTab

LinkOpenNewTabは、見ているページとは違うサイトに飛ぶ時に、新しいウィンドウを開いてくれるというものです。

同じタブで開いてしまい、前見てたサイトがどこだかわからなくなってしまう時があるので、重宝しています。

AutoPager Chrome

AutoPager Chromeは、いわゆる「次のページ」に自動的にいく機能です。

記事のページや、検索結果などは、だいたいページ送りをしなければなりませんが、これを入れておくと、自動的に読み込んでくれるため、Webサイトの閲覧が高速になります。

たとえば、Googleだとこんな感じでページ送りをしてくれます。

資料制作など

Create Link

Create Linkは今みているページのリンクをより便利に作ってくれる拡張です。

これを入れているとワンクリックでリンクを作ってくれます。

すると、たとえば

Evernoteが使えるchromeエクステンションまとめ | nanapi[ナナピ]

http://r.nanapi.jp/1722/
こんな感じに、ページのタイトルとURLをコピーしてくれます。人にサイトを教える時などに重宝します。

webページショット

webページショットは、今みているページをjpgの画像にして保存できる拡張です。

資料を作る時に重宝します。

goo.gl URL Shortener

goo.gl URL Shortenerは短縮URLを作ることができる機能です。

長いURLのサイトをメールなどで送ると、たまに折り返されてクリックできないと言われることがあります。

短縮URLを使うと、そういうときに便利ですね。

仕事

Google Tasks

Google TasksはGoogleが提供している、タスクツール(やらなければいけないことをメモしておくツール)の拡張版です。

このような形で、やらなければならないことをメモしておくことができます。便利ですね。

Google Calendar Checker

Google Calendar Checkerとは、Googleカレンダーを使ってい向けの拡張です。

次の予定までの時間や日数を出してくれます。忘れることがなくなりそうです。

おまけ

Twitter Extender

ChromeでTwitterでの機能を拡張するものです。

こんな感じで、非公式のRTなどを追加することができます。

Twitterって何?という人はこちら