はじめに

「リンクトイン」(LinkedIn)には、米MicrosoftやGoogle、IBMといった大企業から中小企業まで、米国系を中心としたさまざまな企業が企業ページを持ち、採用情報などを発信しています。

リンクトインの企業ページでは、勤続年数や学歴、役職が変わった社員の割合などのデータがチェックできます。

その企業の社員だとリンクトインに登録している人の登録データから割り出したものなので、よりリアルで赤裸々な情報が得られます。

気になる企業を検索し、企業の社員データを見る方法を説明します。

やり方

STEP1:

上部メニューの「会社」をクリックし、「会社の検索」をクリックします。

STEP2:

検索窓に、チェックしたい会社名を入れ、検索ボタンを押します。

業種やキーワードでも検索可能です

STEP3:

検索結果から、詳細が見たい会社をクリックします。

左カラムのメニューから、地域などで絞り込み検索できます

STEP4:

右カラムメニューから「○○社員統計データ」をクリックします。

STEP5:

データが表示されます。

  • 職務別の社員構成比
  • 勤務年数
  • 修了学位
  • 出身校
  • 年間収益成長率
  • その企業を閲覧した人が関連してチェックしている企業
  • 役職が変わった社員の割合
  • 役職に就いた社員
  • 辞めた社員

などがチェックできます。

データは、リンクトイン会員で、その企業の社員であると登録した人のプロフィール情報から割り出されています。