はじめに

最近、Dropboxなどのクラウドストレージが流行っています。無料で手軽に使えるので、どんどんファイルが増えて結局は無料枠では足りない!という人も多いのではないでしょうか。

有料版を使うなら、業界最安で容量無制限の「Nomadesk(ノマデスク)」がオススメです。

  • 個人向けパーソナルファイルサーバー(月額 525円)
  • 会社向けチームファイルサーバー(月額 3,150円)

ちなみにDropboxだと個人利用(50GB)は月額$9.99(≒750円)、チーム利用(1TB)は5ユーザまでで月額$66.25(≒5000円)です。

チームファイルサーバーは利用人数も無制限なので特にオススメ!
スマートフォンからだって見られます。

NomadeskもDropbox同様、クラウドにファイルを置く、のではなく、ローカルドライブのバックアップをクラウドで行うイメージです。クラウドにはいくらでも置けますが、ローカルドライブの容量が上限と考えた方がいいです。反面、インターネットに繋がっていないときでもファイルを操作できるメリットもあります。またクラウドには置くがローカルには同期しない、といった設定をフォルダ/ファイル毎に行うこともできます。

14日間の無料トライアルを使ってみよう!

無料版がない変わりにトライアルが用意してあります。まずはそちらで試してみればいいのではないでしょうか。

以下のリンクからユーザー登録をします。

SaasPlats

このサービスはECサイトで買う形になっています。

STEP1: ユーザ登録

リンクをクリックし、利用規約を読み同意をします。こちらはNomadeskの利用規約ではなく、日本での販売代理店をやっているネットストアの利用規約です。

すべて必要事項ですので入力します。会社名とありますが、個人でご利用する場合には「個人」と書けばいいみたいです。また情報配信メールを希望しないにするのをお忘れなく。

確認画面へボタンを押すと確認画面になりますので登録ボタンを押します。

登録が完了し、入力したメールアドレスに登録完了メールがきます。
これでこのネットストアで買い物ができるようになりました。

STEP2: Nomadesk 14日間無料トライアルを買う

ネットストア形式なので、トライアルは0円で「買う」みたいです。

Nomadesk 14日間無料トライアルをクリックします。

購入・お申込みボタンをクリックします。

ログイン画面になりますので、先ほど登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

申込み画面になります。若干内容が多いですががんばって入力します。
FAXまでもが必須になっていますが、FAXなんかないよ!って人は n/a とでも書きましょう(ちなみにnot applicable該当なしの略です)。

登録後、メールが届くのを待ちます。

STEP3: 確認メールに返信する

ストアの担当者から確認のメールが届きます。そちらに返信をするとダウンロードのURLが書かれたメールが届きます。

返信は以下のような形でよいでしょう。

○○ 様

下記内容、了解いたしました。
よろしくお願いします。

(自分の名前)

STEP4: アプリをダウンロードして使う!

再びストア担当者からダウンロードURLが書かれたメールが届きます。
お使いのOSに対応するファイルをダウンロードします。

≪Windows≫
https://secure.nomadesk.jp/downloads?os=mswin

≪Mac≫
https://secure.nomadesk.jp/downloads?os=macosx

メールが届くのが遅い場合、上記リンクから事前にダウンロードしてしまいましょう。

STEP5-A: Windowsの場合

ダウンロードしたexeファイルを実行します。

STEP5-B: Macの場合

ダウンロードしたdmgファイルをマウントし、Nomadesk.mpkgを実行します。

何やら変な文字が出ていますが続けます。

インストールには再起動が必要です。他の作業は予め終了させておきましょう。

インストーラーの裏で何やら別ウィンドウが出ています。どうやらGrowl(プログラムからポップアップ通知を利用するためのプログラム)を同時にインストールしているようです。何もいじる必要はないので閉じます。

再起動します。

STEP6: トライアルを開始する

再起動が完了すると、アカウント作成の画面が表示されます。

メールアドレスを入力して次へ進みます。

チームファイルサーバーとパーソナルファイルサーバーの両方とも一度に試せます。

名前に使える文字は半角英数とハイフンのみのようです。またすべてのNomadeskユーザーの中でユニークな名前にしないといけないようです。

これでNomadeskが利用できるようになりました!

Windowsならばコンピュータ、MacならばFinderを開いたときに、新しくドライブが追加されていればOKです!

STEP6: 有料版を使う

購入はネットストアで行います。下記のリンクから購入手続を行います。

SaasPlats

手順はトライアルの際とほぼ同じです。

快適なクラウドストレージをご堪能下さい!!