通信大学の勉強は孤独

通信大学には様々なバックグラウンドを持つ社会人が集まっています。忙しい日常の合間をぬって1人パソコンに向かって地道に勉強を進めている人が殆どです。
1人で考えていても解決しないことを他の人に意見を聞きたいこともありますよね。同じ立場ならではの悩みを共有して頑張り合う仲間がいればモチベーションもあがるし、卒業への道のりも辛くありません。

勉強会をしよう!

勉強はインプットだけでなくアウトプットすることも大事。自分の考えていることや学んだことを実際に発表することの効果は計り知れません。でも、仕事もバラバラ、お休みもバラバラ、の社会人学生。どうしたら効率よく勉強会をすることができるでしょうか?

サイボウズLiveでグループを作る

そこで、提案したいのがサイボウズLiveをつかって勉強会グループの管理を行なうことです。
サイボウズLiveは無料で最大20名までのグループを管理することができ、イベント管理、メッセージ送信、共有フォルダなどの機能を使うことができます。
忙しい社会人学生に適している理由はグループ内に新着情報があるとリマインダーメッセージが届くこと。これなら情報を見落とすこともありません。掲示板を使ってのディスカッションでも新しいコメントがつけばお知らせしてくれます。

もう1つ便利なのは共有フォルダ。私たちは月1のリアル勉強会をしていますが、事前に配布したい資料を共有フォルダにアップしておき各自ダウンロードして持参してもらえばコピーなどの手間を省けるし、前もって下調べして参加出来るので時間を効率的に使えます。
都合が合わずに欠席したメンバーにも勉強会の記録資料をアップしておけば内容の共有が出来ます。

そして、何といってもサイボウズLiveの使いやすさです。
複雑な操作は苦手なパソコン初心者でもわかりやすいインターフェイスで難なく操作することができます。

ひとつ、心配事があるとすればグループに参加出来るのが20名と制限されていることですが、勉強会自体は余り大人数になると進行しづらくなりますのでこのくらいの大きさにとどめておくのがよいのかもしれませんね。
ちなみに2010年の後半に有料でメンバーの追加が出来るサービスが開始される予定だそうです。

サイボウズLive