「Googleマップ」でストリートビューを見る方法を説明します。ストリートビューとは、360度のパノラマ写真を見ることができるサービスのことです。

ストリートビューを使えば、表面的な地図では分からない部分も立体的に理解できますし、何より日本にいながら海外の町並みを見ることができるので、擬似的に海外旅行に行っている気分になれます。また、直接現場に行かずとも下見をできるので、どこかに出かける時などの必須ツールになるのではないかと思います。

ここでは、ここではそんなGoogleマップのストリートビューの使い方をご紹介します。

ストリートビューで表示できない地域もあります。
他にも「Google マップ」のハウツーが満載! 気になった方はこちら!
「Google マップ」の使い方の記事 まとめ

やり方

STEP1:「Googleマップ」を開く

「Googleマップ」を開きます。

STEP2:見たい地域を検索

ストリートビューを見たい地域を検索します。

STEP3:人型のアイコンをドラッグ&ドロップ

地図左側にある人型のアイコンを、見たい場所にドラッグ&ドロップします。

ストリートビューを利用できる場所は青色で表示されています。

STEP4:完了

ストリートビューが表示されました。左上のアイコンで視点移動と拡大/縮小ができます。