はじめに

メタル(金属)風なテクスチャを、簡単にささっと作る方法を紹介します。
これをベースにして、工夫していくとアイディア次第で色々使えます。

用意するもの

  • Photoshop(だけ!)

やり方

STEP1 「画像を作る」

「ファイルメニュー」→「新規」
適当な大きさ・解像度で画像を新規作成してください。
カラーモードはRGB 8bitにします。

STEP2 「カンバスを適当な色で塗る」

ツールボックスの「描画色を指定」という四角をクリックするとカラーピッカーが表示されます。
薄いグレーを選択してOKを押してください。これが金属色のベースになります。

この後のステップで少し色が濃くなるので、イメージよりも薄めのグレーを選んでおくことがポイントです。

塗りつぶしツールでカンバスを塗って下さい。

STEP3 「ノイズを加える」

フィルタメニュー→「ノイズ」→「ノイズを加える」を選択します。
「量」と書いてあるスライダーを100~それより多めに上げます。
画面に激しいカラーのノイズが加えられます。(白黒のノイズが表示されている方は画面下部「グレースケールノイズ」のチェックをはずしましょう)

STEP4 「ぼかしを加える」

フィルタメニュー→「ぼかし」→「ぼかし(移動)」を選択します。
適当に角度を定め、距離のスライダーを適当に50~100くらいに動かしてぼかしをかけます。

STEP5 「切り取る」

画面の中央部がメタル調になりますが、ぼかしの影響で左右のふちが不自然になっています。「切り抜きツール」等を使って、中央部のメタル風に見えている部分を切り抜いて完成です。

おわりに

いかがでしょうか。お手軽にささっと、でもかっこいいテクスチャが完成しました。

工夫次第で、応用が広がります。色々試してみて下さい。

例えば、ここで作ったテクスチャにもうひと手間かけると、こんな画像が作れます。