はじめに

[image:/r/20100806/20100806103155.jpg]

SkypeをUSBメモリに入れて持ち運べるようにする方法をご紹介します。Windowsを使っていて、Skypeはインストール済みという前提で進めます。

Skypeを初めて使うという方は以下の記事を参考にしてみてください。

  • [https://nanapi.com/ja/3151]

方法

STEP1

デスクトップに好きな名前でフォルダを作ります。ここでは便宜上「skypeportable」とします。

STEP2

「skypeportable」の中に「data」というフォルダを作成します。こちらは必ずこの名前で作成してください。

STEP3

「skypeportable」フォルダの中に、スカイプインストール先から「skype.exe」をコピーしてきます。

[alert:標準では”C:\Program Files\Skype\Phone”にインストールされます。また、Windowsの設定によっては「skype.exe」ではなく、単に「skype」となっているかもしれません。]

STEP4

メモ帳を起動し、

skype.exe /datapath:"Data" /removable

と記入し、「skype.bat」という名前で保存します。
このとき、普通のテキストファイルとは違うアイコンになっていることを確認してください。

STEP5

「skype.bat」を「skypeportable」フォルダの中に入れます

STEP5.5 -確認-

以下のようになっていればOKです。

「skypeportable」
├skype.exe
├skype.bat
└「data」

STEP6

「skypeportable」フォルダごとUSBメモリにコピーすれば完了です!個人データは「data」フォルダ内に保存されますので、安心して使うことができます。

最後に

skypeはとてもポータブル化が簡単ですが、それでも拡張子などを操作する必要があり、初めての方には難しいかもしれません。

skypeライフを満喫する為にがんばってみてください!