はじめに

ロケプラ』は、メーカー名や型番、バーコードから商品を検索し、その場で価格比較したり価格情報をシェア(投稿)することができるiPhoneアプリです。従来の価格比較サイトではできなかった、リアル店舗とECサイトの価格情報を一度に比較することができる、初のiPhoneアプリなんです。

買い物に行く前に使えば無駄な外出をしないで済んだり、店頭でチェックすればそれが割安なのか当たりをつけることができます。

それでは、使ってみましょう。

用意するもの

  • iPhone(iOS4以上)
  • Facebook/Twitter/mixiどれかのアカウント

やり方

STEP1

まずはロケプラをApp Storeからダウンロードします。

STEP2

起動したらログイン方法を選んでログインします。Facebook、Twitter、mixiのアカウントが使えますが、おすすめはTwitter(毎回ログイン操作しなくていいので)です。

STEP3

ログイン後のアプリ画面です。ここから商品のジャンルを選んだり、キーワードで検索できます。バーコードリーダーでも検索できます。

STEP4

ためしにMacBook Proを検索してみました。
下にスクロールすると、安い順にお店をチェックできます。気になったらタップで販売ページにアクセスしてそのまま購入できます。(coneco.netの商品ページに移動します)

と、ここでめでたくお得価格が見つかれば買い物終了!です。

でもロケプラならさらにすごい「価格シェア」というのができるんです!

応用編:価格をシェアしてみる

店頭でみつけた安値やタイムセール、ポイント還元などのお得情報は迷わずシェアしちゃいましょう。きっと誰かが待っているはずです。
さらに、シェア貢献度に応じてポイントやメダルをゲットできます。

STEP1

商品詳細画面で「価格をシェアする」ボタンをタップ。真ん中にある青くてでかいボタンです。

STEP2

見つけた価格と、ポイント還元率を入れます。

STEP3

周辺のお店一覧から、今いるお店を選択します。
一覧にないお店はここから登録もできます。でもだいたいお店は出てくるので大丈夫。

STEP4

価格シェア完了です!
お、メダルゲット、とありますね。さっそくマイページをチェックしてみましょう。

獲得したメダルはこんなふうに表示されます。カテゴリやエリアなどいろんな条件があるのでいろいろ試してみましょう!

おわりに

いかがでしたしょうか?

「価格比較アプリ」はたくさんありますが、ロケプラでは「みんなの価格シェア」という新しい情報を加味することでどんなコミュニケーションが生まれるか、に着目して開発を進めています。

利用者のみなさんの声や使われ方を参考にしながら今後も「どうすればより便利になるか?」という視点を大事にしていきたいと思います。

ぜひ一度、買い物の際には「あんなアプリあったな」と思い出して使ってみてください。