はじめに

料理が美味しそうなので、ホームページに載せようと写真に撮ったら、「あれ?なんだか美味しくなさそう・・・」という事はよくあります。

料理を美味しく見せるにはコツがあって、フォトショップなら簡単に加工する事ができます。せっかくの料理なので、美味しそうに見せましょう!

用意するもの

  • フォトショップ(バージョンは何でもいい)
  • 加工したい料理の写真

やり方

STEP1

まずは料理の写真をフォトショップで開きます。

STEP2

雑誌やサイトなどの美味しそうな写真は、一部分だけにピントを絞って写真を写しています。

今回は手前の小龍包にピントをあて、他の部分はぼかします。

STEP3

ぼかしツールを選択します。

値は写真を見て調整してください。今回は強さを50%にして行います。

STEP4

メインの部分から遠いところは、何度もこすって強めにぼかし、近い部分は軽めにこすってぼかします。

メイン部分はぼかさないようにします。

STEP5

ぼかし終わったら「明るさ・コントラスト」で少し明るくします。

この写真の場合は、このくらいです。

写真に応じて調整してください。明るくしすぎないように!

STEP6

これで完成です。

無駄な部分がぼかされ、見るべきポイントが強調されたので、美味しそうな写真になりました。

おわりに

明るさやぼかしはお好みで調整してみてください。
ただし、やりすぎるとワザとらしくなるのでご注意を!