はじめに

[image:/r/20111203/20111203215130.jpg]

rule:写真提供:[写真素材 足成]

人物を切り抜いて使うシーン
結構あると思いますが
みなさん、どのようにしてますか?

人物、とくに
パーマがかかった女性の髪のような
細かい線を完全に抜くのは
結構至難の業だったりします。

[image:/r/20111203/20111203215745.jpg]

抽出や色域範囲の選択など、
Photoshopにはトリミングを便利に行う機能が備わっていますが
それでも、縁が残ってしまうのが気になってしまうんですよね。

実は、このように
背景が白で、髪色が茶〜黒の場合のみ使える
裏技的な抜き方があるので、今回はそれをご紹介します。

STEP1:パスツールでざっくり切り抜き

まず、「レイヤーを複製」し、元のイメージのコピーを作ります。

[image:/r/20111203/20111203221118.jpg]

そうしましたら、コピーしたレイヤーを
パスツール[image:/r/20111203/20111203223651.jpg]を使ってざっくり抜いていきます。

このとき、不透明度100%のところのみを囲んでください。

[image:/r/20111203/20111203222354.jpg]

[check:ある程度でかまいませんが、丁寧にパスを囲んだ方が仕上がりは綺麗になります。]

全体を囲み終わったら
レイヤーウインドウにあるマスク[image:/r/20111203/20111203222636.jpg]をクリックし
囲んだパスでレイヤーをマスクします。

[image:/r/20111203/20111203222857.jpg]
[image:/r/20111203/20111203222843.jpg]

わかりやすいように背景をグリーンにしました。

[image:/r/20111203/20111203223057.jpg]

拡大するとこんな感じ。
この段階では、まだトリミングが不自然です。

STEP2:細かい髪の毛は乗算で重ねる!

では、残った細かい線の処理をします。

元のイメージを再度コピーして、複製レイヤーを作ってください。

[image:/r/20111203/20111203223706.jpg]

そうしたら、今度はなげなわツール[image:/r/20111203/20111203223746.jpg]を使って、全体を囲むように選択範囲を作ってください。

[image:/r/20111203/20111203224752.jpg]

全体を囲んだら
レイヤーウインドウのマスク[image:/r/20111203/20111203225024.jpg]をクリックして選択範囲をマスクします。

[image:/r/20111203/20111203225206.jpg]

ここで、このレイヤーモードを
乗算に変更!

[image:/r/20111203/20111203225647.jpg]
[image:/r/20111203/20111203225947.jpg]
[image:/r/20111203/20111203230001.jpg]

つまり、
乗算にすることで、白い部分を透過させているため
トリミングされているように見えるというのが
この小技の最大のポイントです。

あとは、不自然に切れてしまっている前面のレイヤーを
ブラシなどでぼかして調整してあげましょう。

[image:/r/20111203/20111203231710.jpg]

完成

[image:/r/20111203/20111203232644.jpg]
[image:/r/20111203/20111203232936.jpg]
[image:/r/20111203/20111203233016.jpg]

どうでしょうか。

この方法だと、仕上がりがきれいなうえに
範囲を作る手間が大幅に省けるので
時間短縮にもなりますよ!