日々の仕事や私事の日時を覚えてこなしていくだけでも精一杯、だけどそれだけじゃ物足りない!もっと密度の高い生活をきっちり管理しながら過ごしたい! という方に、iPhoneやクラウドサービスを使って賢く便利にスケジュールを管理する方法を紹介したいと思います。

クラウドとは、インターネット上のサーバーにデータの保存をしたり、処理を実行させることで、どこからでも同じデータにアクセスできるようにしたり、ファイルの変換などを処理してくれる技術のこと

スケジュールはクラウドで管理!

紙のスケジュール帳を利用されている方は多いですが、これこそ真っ先にiPhoneに任せておくべきお仕事です。Googleアカウントを登録しGoogleカレンダーを利用して、これからは自動でこれからの予定をお知らせしてもらいましょう!

Googleアカウントの登録後に、AppStoreの仕事効率化カテゴリーの中から、Googleカレンダーと同期可能なお好きなスケジュール管理アプリを選びましょう。

筆者はCalenGooという英語のアプリを使用していますが、予定の指定時間前に iPhoneにポップアップで通知したり、SMS(メール)を送信してくれるの で、大事な予定を忘れることがなくなりました。

クラウドを利用することで、どのアプリからでも同じカレンダーにアクセスできますし、ブラウザー上からGoogleカレンダーにアクセスして直接編集す ることも可能なので非常に便利です。

いつも持っているiPhoneでメモを取りまくろう!

通勤電車でふと出たアイデア、電話の内容のメモなど、メモを利用したい時に限ってメモ帳がなかったり書くのが面倒だったりしますよね。そこで、これまたiPhoneとGoogleに頼って賢く素早くメモし、検索できるように管理しましょう!

AwesomeNoteというアプリでは、個々のメモをコルクボードに張り付けるかのようにバシバシとることができます。

このアプリでは先ほど登録したGoogleのアカウントでGoogleドキュメントの利用登録をすることで、メモ帳を同期することができます。

同期することで、バックアップやPCでも編集管理できるようになるので効率が良いです。

SpeedTextというアプリでは、工夫されたインターフェースで素早くきれいに手書きメモを取ることができます。

またEvernoteのアプリとEvernoteのサービスを利用すれば、なんと紙に書いた手書きメモを撮影して保存し、その内容をあとから検索することができます!

読みたい本、積んでる本、読んだ本の管理を!

読みたい本がたくさんあるけど覚えきれない、買った本を読まないまま積んでしまっている、電子書籍アプリを読んでも実感がないし後から読み返すにもどの本を読んだかわからない・・・。

そんな方にお勧めのアプリはブクログです。ブクログサービスに登録した後は、ブクログのアプリを使って、読書履歴の管理、読みたい本・積んでしまっている本等の管理をしましょう!

このアプリでは、実際の本のバーコードを読み取るもしくはキーワード検索によって本を登録し、読み終わった本や積んでいる本などを本棚別に振り分けることができます。

インターフェースもグラフィカルなのでコレクションの楽しさもあります。またAmazonやブクログ上の他者のレビューを読んだり、自分で読書記録をつ けることもできます。

まとめ

さて、掻い摘んでご紹介していきましたが、上記の方法を参考にお好きなアプリやクラウドサービスを利用して、みなさんがリアルライフをより快適に楽しく過ごしていけることを願っています!

  • 筆者の関連記事

iPhoneのオススメ写真加工アプリ3選