はじめに

photoshopを使う目的として、画像の加工はもちろんですが、
補正をしたいという人も多いのではないでしょうか?

写真・画像をもっとキレイにしたい
という時に有効な補正テクニックをご紹介します!

やり方

STEP1

まずはこんな感じで補正する画像を開きます。

STEP2

「Ctrl + J」で画像レイヤーを複製します。

STEP3

上にある画像に対して、フィルタ ⇒ アンシャープマスク
設定は初期設定をもとに適当な感じでOK

「Ctrl + F」でフィルターの動作を繰り返すことができるので
10~30回くらい、アンシャープマスクを繰り返す。

「アンシャープマスク」とは、画像をパキっとさせるフィルタです。
画像によって必要回数は異なりますが、目で確認しながら
画像がパッキパッキになるまでフィルタをかけてください。

STEP4

次に、フィルタをかけた画像の不透明度を「30%」にします。

すると、パッキパッキかけたフィルタがいい感じに下の画像となじんで
細部がクッキリとしてくるはずです。

STEP5

あとは、不透明度30%にした画像の方で「レベル補正」「明るさ・コントラスト」「カラーバランス」などを調整して画質を整えてください。

不透明度が30%なので効きが弱いですが、より繊細に補正できます。
必要に応じて下の画像の方も補正するとさらにわかりやすく変化していきます。完成系はこんな感じ。

おわりに

いかがだったでしょうか?
犬の画像の場合には「アンシャープマスク」をかけることで
黒目の部分がキラキラして可愛さがアップしました。
毛の部分にも立体感が出てますね。

ぶっちゃけ、今回素材で選んだ画像は変化がわかりにくかったです…
風景の写真の方がより効果が出やすいテクニックかもしれないですね。
でもクオリティーの高い画像補正を実現するには上記の方法は必須です。

ぜひ使ってみてください。