はじめに

「Facebook」は、世界中の人と簡単に繋がれるサービスです。しかし、それは同時に、多くの人に情報を見られる可能性があるサービスとも言えます。

このレシピでは、「Facebook」を安全に快適に使うための情報公開設定(= 護身術)を数回に分けて説明していきたいと思います。

今回は、プレビュー機能を使い、「自分の情報がどう見えているかを確認する方法」を説明します。

プレビュー機能の使い方

STEP1:「Facebook」にログインし、左上の「ユーザー名」をクリック

まずは「Facebook」にログインし、左上の「ユーザー名」をクリックします。

右上の「ユーザー名」でも大丈夫です。

STEP2:プロフィール画面右側の「歯車」型アイコンをクリック

プロフィール画面右側の「歯車」型アイコンをクリックします。

旧画面を使用している方は、右上の「プレビュー」をクリックして下さい。

STEP3:「プレビュー」をクリック

「プレビュー」をクリックします。

STEP4:プレビュー画面の表示

プレビュー画面が表示されました。プレビュー状態では、友達登録をしていない人から見える、自分の情報が表示されます。

それでは、気になる項目を見ていきましょう。まずは、「基本データ」をクリックします。

この画面から自分のタイムラインがどう見られているか、確認することができます。
上部の「友達の名前を入力してください」をクリックし、名前を入力すると、特定の友達から見える、自分の情報が表示されます。

STEP5:基本データの表示

基本データが表示されました。見られて困る情報がないかを確認しましょう。

基本データに、携帯電話番号やメールアドレスが公開されていないか確認しましょう。

STEP6:左上の「基本データ」をクリック

同じように、「写真」も見てみましょう。左上の「基本データ」をクリックします。

STEP7:「写真」をクリック

「写真」をクリックします。

STEP8:「写真」の表示

「写真」が表示されました。各アルバムをクリックし、見られて困る写真がないか確認しましょう。

STEP9:他の項目も確認してみましょう

同様に、「地図」や「友達」など、他の項目も確認してみましょう。