はじめに

前回の「プライバシーを守ろう!Facebook護身術(1):何が見られてるか確認しよう」では、自分の個人情報が、どう見られているかを確認しました。

今回は、「職歴と学歴」、「連絡先情報」、「自己紹介」など基本データの公開設定を確認、編集する方法を説明します。

基本データには、携帯電話番号やメールアドレス、居住地などが含まれます。うっかり全体公開しないよう、しっかりと確認しましょう。

基本データの確認、編集法

STEP1:「Facebook」にログインし、左上の「ユーザー名」をクリック

まずは「Facebook」にログインし、左上の「ユーザー名」をクリックします。

右上の「ユーザー名」でも大丈夫です。

STEP2:左下の「基本データ」をクリック

左下の「基本データ」をクリックします。

STEP3:確認したい項目を選び「編集」をクリック

基本データが表示されました。確認したい項目を選び「編集」をクリックします。

STEP4:編集したい項目の右側「公開設定」ボタンをクリック

編集画面が表示されます。編集したい項目を選び、右側「公開設定」ボタンをクリックします。

「公開設定」ボタンにマウスカーソルを合わせると、現在の設定状況がわかります。
編集したい項目がない場合は、違う項目の「編集」ボタンを押し、他を確認して下さい。

STEP5:指定したい「公開範囲」をクリック

指定したい「公開範囲」をクリックします。

「カスタム」を選択すると、「友達の友達」まで公開、「特定のユーザー」に非表示、など複雑な設定を指定することができます。

STEP6:「編集を終了」をクリック

設定の変更が完了したら、「編集を終了」をクリックします。

STEP7:設定完了

設定が完了しました。

STEP8:他の項目を確認

他の項目も確認してみましょう。

設定変更されたか、不安の方は「「プライバシーを守ろう!Facebook護身術(1):何が見られてるか確認しよう」」で説明した「プレビュー機能」で確認してみましょう。