「高校の友達とはつながっていたいけど、大学の人には見つかりたくない!」という方、いらっしゃるのではないでしょうか。

mixiと同様、Facebookも、自分を検索できる人や、メッセージを送ることのできる人、友達申請を送ることのできる人等の範囲を設定することができます。

フェイスブックをもっと詳しく知りたい人はこちらもチェック!
Facebook(フェイスブック)の使い方徹底ガイド

プライバシー設定を変更する

つながり設定を変更して、「知らない人から変なメッセージがきた・・・」、「ひらいてみたらスパムだった!」なんてことがないようにしましょう。

STEP1 : 「歯車」の設定アイコンをクリック

Facebookにログインして、右上にある「歯車」の設定アイコンをクリックします。

STEP2 :「設定」をクリック

ドロップダウンメニューの「設定」という項目をクリックします。

STEP3:「プライバシーと設定とツール」の変更

左サイドバーの「共有設定」をクリックします。

プライバシー設定とツール」の変更します。

  • 今後の投稿の共有範囲」・・・「友達」を選択することで、近況アップデートの投稿や写真など、自分のコンテンツが友達にしか表示されなくなります。

  • 自分の全ての投稿と自分がタグ付けされたコンテンツを確認」・・・右側に表示されている「アクティビティログ」とは、Facebookで共有する情報を確認し、管理できるツールです。アクティビティログはユーザー本人以外には表示されません。

  • 友達の友達とシェアまたは公開でシェアした投稿の共有範囲を制限」・・・このツールを使うことで、タイムラインで友達の友達またはすべてのユーザーと共有したコンテンツの共有範囲が「友達」に変更されます。ただし、投稿は、タグ付けされている人とその友達にも表示される可能性があります。

  • 私に友達リウエストを送信できる人」・・・「友達の友達」を選択すると、友達の友達以外から友達リクエストが届かなくなります。

  • 受信箱にメッセージを受け取る相手」・・・「あなたにFacebookメッセージを送ることのできる人を設定できます。「絞り込み」に設定すると、友達からしかメッセージが来なくなります。その他の人からのメッセージは[その他]フォルダに入れられ、通知は受け取りません。ただし、知り合いからのメッセージを見逃す可能性がありますので、気をつけましょう。

「基本」「絞り込み」どちらのフィルタを選択しても、友達の友達が、共通の友達と一緒に自分をメッセージに含めた場合などは、つながりのない人からメッセージを受信することがあります。
  • メールアドレスを使って私を検索できる人」・・・「友達」を選択すると、友達以外には検索されなくなります。

  • 電話番号を使って私を検索できる人」・・・「友達」を選択すると、友達以外には検索されなくなります。

  • 外部検索エンジンから私のタイムラインへのリンク」・・・この設定をオンにすると、GoogleやYahoo!などの検索エンジンが、検索結果でユーザーのタイムラインにリンクしやすくなります。

この設定をオフにしてから、検索結果でユーザーのタイムラインへのリンクを表示しなくなるまでは、しばらく時間がかかる可能性があります。

STEP4 : 「タイムラインとタグ付け」の変更

左のサイドバーの「タイムラインとタグ付け」をクリックします。

  • あなたのタイムラインに投稿できる人」・・・「友達」を選択すると友達だけが自分のウォールに書き込めるようになる。

  • 自分がタグ付けされたコンテンツをタイムラインに掲載するかどうかを確認する」・・・「オン」にすると、自分がタグ付けされた投稿をタイムラインに掲載する前に手動で承認するかどうかを管理できます。

これにより管理できるのは、タイムラインで表示されるもののみです。タグ付けされた投稿は検索やニュースフィード、Facebook上のその他の場所で表示され続けます
  • 他のユーザーへの自分のタイムラインの表示のされ方を確認」・・・右側に表示されている「プレビュー」をクリックすると、公開または特定の友達にタイムラインがどう表示されるかを確認できます。

  • タイムラインであなたがタグ付けされた投稿の公開範囲」・・・「友達」を選択すると、友達だけが自分がタグ付けされている投稿を見ることができるようになります。

  • 他の人があなたのタイムラインに投稿したコンテンツの共有範囲」・・・「友達」を選択すると、他の人が投稿した自分のタイムラインのコンテンツを友達だけが見られるようになります。

  • ユーザーの投稿に他の人が追加したタグを、表示する前に確認しますか?」・・・タグの確認をオンにすると、自分のコンテンツへのタグ付けを確認し、それを公開するかどうかを選択できるようになります。

  • 投稿で自分がタグ付けされた際に、まだ共有されていないユーザーの中で新しく追加したい共有範囲」・・・「友達」を選択すると、友達だけが他の人によって自分がタグ付けされたコンテンツを見ることができます。

  • あなただと思われる写真がアップロードされたときにタグ付けの提案が表示される人」・・・自分が写っていると思われる写真がアップロードされた際、写真に自分がタグ付けの候補として表示される設定です。「非公開」の場合はタグ付けの提案はされません。

STEP5 :「 プライバシーショートカット」の変更

プライバシーショートカットを使うと、より簡単な操作で、広く使われているプライバシー設定とツールにアクセスできます。

画面右上にある、「」のアイコンが表示されているのでクリックします。

クリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。

私のコンテンツを見ることができる人」をクリックします。

「私のコンテンツを見ることができる人」の項目では、「STEP3 : プライバシー設定とツールの変更」と「STEP4 : タイムラインとタグ付けの変更」に記述した一部の設定を、「プライバシーショートカット」でも設定することができます。

私に連絡を取ることができる人」をクリックします。

「私に友達リクエストを送信できる人」の項目では、「STEP3 : プライバシー設定とツールの変更」に記述した設定が可能です。

迷惑行為を防止する方法」をクリックします。

「迷惑行為を防止する方法」の項目では、迷惑なユーザーをブロックできます。友達から削除し、そのユーザーからの連絡やそのユーザーへのタイムラインのコンテンツの表示を防ぐことができます。

おわりに

プライバシー設定を変更することができました。特定の友達とつながり、もう友達を増やしたくない!となったときは、このプライバシー設定を変更するといいでしょう。

(image by 筆者)