今回は、Facebookのもう一つの広告「スポンサー記事」の作り方について説明します。

やり方

STEP1:Facebookページを作る

スポンサー記事として広告にできるのはFacebookページのみになっています。紹介したいWebページについてのFacebookページをあらかじめ作りましょう。

紹介するWebサイトのURLを、基本データ欄に入れるのを忘れないようにしましょう。

STEP2:「広告を作成」をクリックする

Facebookを開き、「広告を作成」をクリックします。

STEP3:「スポンサー記事」にチェックを入れる

「Destination」欄で、作成したFacebookページを選択し、「スポンサー記事」にチェックを入れます。

STEP4:ターゲットを設定する

地域・ユーザー層・趣味・関心・Facebook上のつながりなどから、条件を指定します。

STEP5:日程や価格を決める

アカウントの通貨や広告キャンペーンの名前、予算を入力します。
下には1クリックされたごとの最大の値段が表示されます。

「注文する」をクリックします。

STEP6:支払い方法を選択する

支払い方法を選択します。

すでにFacebookの広告のアカウントを持っている場合には、以下の操作は省略されます。

STEP7:支払情報を入力する

クレジットカード情報の入力やPaypalの承認を行います。

STEP8:事業の情報を入力する

暗証番号を承認したあと、Facebookアカウントが事業用かどうかの確認がされます。情報を入力し、「変更を保存」をクリックします。

STEP9:広告作成完了!

以上で広告の作成が完了です。設定した日時に、対象に該当するユーザーに表示されます。

(image by 筆者)