はじめに

まだまだFacebookに存在する非モテ行動。次はニュースフィードにある非モテな投稿例を確認していきましょう。

こんな投稿は非モテ

最前線アピール

話題になったサービスやニュースを取り上げると、「この人は情報に敏感な人なんだなぁ」という印象を与えることができます。しかし、コメントに「俺が時代の最前線だ」というような内容が書き込まれていると、人から敬遠されてしまうので注意しましょう。

後ろ向き発言

後ろ向き発言やネガティブ発言はつい投稿したくなってしまうもの。とはいえ、「疲れた」「だるい」などの投稿を連投すると、周りの人にあまりいい印象を与えません。

上から目線

これはリーダー気質のある人に多い投稿例だと思われます。しかし、上から目線すぎると周りへ「偉そうに!」と思われがちになってしまうので気をつけましょう。

My worldな発言

情報があやふやで、周りの人が「ちょっとどうしていいかわからない」と思ってしまうような投稿は控えたほうがいいでしょう。

投稿がない

投稿をしないと何もアピールができません。まずは投稿をして、リングに上がりましょう。

モテ投稿で「いいね」をゲット

Facebookでモテる投稿かどうかを考える基準となるのが、周りからの「いいね」やコメントの数だと言えます。自分が感動したもの、素直な目線からの発言や感想など、たくさん良い反応をもらえる投稿をしてニュースフィードでモテモテになりましょう。