はじめに

iPhoneのアドレス帳には友人の電話番号やメールアドレスだけではなく、なるべく住所も登録しておきましょう。アドレス帳と地図アプリは連携していますので、地図でその人の場所を探すのがとても簡単になります。

iPhoneの「マップ」アプリを利用して、アドレス帳に登録された住所を簡単に検索し、そこに行く「経路」を検索する方法をご紹介します。

やりかた

iPhoneのアドレス帳に住所が登録されている場合に利用できる方法です。試す前に住所を登録して下さいね。

Step1: 「マップ」アプリを起動

まずはiPhoneの「マップ」アプリを起動します。

一番下にある「検索」「経路」ボタンのうち、「検索」をタップします。すると一番上に入力欄が出ます。

Step2: 名字を入力

入力欄に誰かの名字を入れてみましょう。

ここでは「山田」と入力します。

Step3: 目的の人を選択

下に、あなたのアドレス帳に入っている山田さんの住所がズラズラっと出てきます。
- 山田太郎 東京都○○区○○町
- 山田花子さん 大阪府○○市○○町
- 山田みどりさん 福岡県○○市○○町

この中から目的の山田さんをタップします。すると、その人の住所が自動的に検索され、地図が表示されます。

フルネームを入力するとその人だけが出てきます。

Step4: 「経路」を表示させる

画面の一番下の「経路」ボタンをタップします。次の画面の青い大きな「経路」ボタンをタップします。

すると、あなたの現在地から、目的地(山田さんの住所)までの経路が地図に表示されます。

一番上に「車」「電車」「人(徒歩)」それぞれのマークがあります。これらのマークをタップすると、各交通手段を利用した経路が探索できます。

東京から大阪までのように極端に遠い経路は徒歩では行けませんので「人のマーク」を押しても経路は出ません。

おわりに

いかがでしたか?

iPhoneにはたくさんの地図アプリがあって高機能な物をダウンロードすることもできますが、標準状態で付いている「マップ」アプリでも、これくらい簡単に地図検索できます。

やったことのない方は試してみてくださいね。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/cloneofsnake/3712892119/)