はじめに

就寝時,音楽を聞きながら眠りにつく人は結構いらっしゃるかと思います.iPhoneにはiPod機能がついているので,睡眠の良いお供に最適です.

しかし,iPhoneは意外とバッテリの持ちが良くないので,一晩中音楽をかけておくと次の日フル充電に時間がかかって使い物にならない,なんてことにもなりかねません.

オフタイマー機能をつかう

意外と知られていませんが,iPhoneにはオフタイマー機能があります.どこかというと,基本アプリ「時計」の中です.

何も使わないままだと,「世界時計」として,設定した都市の時刻が表示されているかと思います.アプリの名前が「時計」なんていうとてもシンプルなものなので見落としがちですが,普通の時計機能意外に三つの機能が備わっています.

アラーム

目覚まし時計機能です.複数個の時刻を設定でき,曜日ごとの繰り返し,スヌーズなどの設定が可能です.

ストップウォッチ

ストップウォッチ機能です.ラップ計測も可能で,ラップタイムがすべてリスト表示されるので便利です.

タイマー

カウントダウン式タイマー機能です.設定時間からカウントダウンを行ない,所定の動作を行ないます.オフタイマーはこの機能をもちいて行ないます.

オフタイマーの設定

タイマーの設定には「時間」と「タイムアップ時の動作」があります.ここで,タイムアップ時の動作を「iPodをスリープ」とすればオフタイマーとなります.

時間を30分とし,スリープする設定にすれば,開始ボタンを押してから30分後にiPhoneがスリープ状態になり,電池の節約になります.

おわりに

iPhoneに標準でついている,オフタイマーのご紹介を致しました.電池の消耗が心配で,寝床で音楽を聞くことを諦めていたかた,ぜひお試しください.