はじめに

最近はネットバンクなどの普及もあり,パソコンで銀行預金やクレジットカードの支払額情報が管理しやすくなってきました.しかし,サイトごとに煩雑なIDやパスワードを覚えていなければならず,お金を扱うためか認証もいくつかステップがあったりとやはり面倒と言わざるを得ません.

そこで,ひとつのフリーソフトだけで自分の資産のほとんどを一括管理する方法についてご紹介いたします.

ただし,今回の方法はWindowsユーザー限定です.

MoneyLookで一括管理!

資産管理には,MoneyLookというYahoo!が提供しているフリーソフトをつかいます.これだけで銀行,クレジットカードだけでなく,証券や携帯電話の明細,Suicaなどの残金情報まで管理することができる優れものです.

まず,MoneyLookの公式ページへ行き,プログラムをダウンロードします.インストールし,立ち上げるとアップデートファイルのダウンロードが自動的に始まります.

口座を登録する

次に,自分の口座を片っぱしから登録していきます.トップ画面に「口座登録」というボタンがあるので,ここから各種口座の登録ができるようになっています.

すると,口座種別を選択する画面に移行するので,目的の口座を選択していきます.たとえば,三井住友銀行の口座を登録したい場合は「銀行」→「三井住友銀行」とすすめばOKです.

その他にも,証券やFX,クレジットカードやポイントまで,ネット上で閲覧可能なサービスはほとんど登録することが可能です.

登録は,個別の口座毎に設定が異なります.基本的には,実際に公式サイトで行う認証をそのまま行えばOKです.一回設定してしまえばあとはソフトが自動的に行なってくれますので,手間が省けて非常に便利です.

そのかわり,MoneyLook自体にひとつパスワードを設定する必要があり,ソフトを立ち上げる際にはこのパスワードが必須となります.これを忘れるとセキュリティの観点から再度知る方法がまったくないので,全て再設定しなければなりません.

しかも,二回目以降はソフトを立ち上げたときに自動的に登録した口座にアクセスして現在の残高などの情報を取得してリスト表示してくれるので,簡易的な家計簿がわりにもなるかもしれません.

おわりに

いままで各サイトごとに残高管理や支払い金額などを確認していた方も,ラクに資産管理ができるはずです.ぜひお試しください.