LINE(ライン・らいん)というアプリがあります。しかし、よく話題になっているのは知っているけど、LINEとは何?という人も多いと思います。

LINEとは、モバイルならiPhone・Android・フィーチャーフォン(ガラケー)・BlackBerry、Windows Phone、Nokia Asha、Firefox OS、PCならWindows、Windows 8、Mac OSで使える、無料通話とメッセージ送信ができるアプリです。全世界で4億人以上が使っています。

「スマホのLINE(ライン)の使い方を知りたい!」「LINE(ライン)のアプリ設定で困っている!」という方はLINE(ライン)の使い方ガイドをご覧ください。

LINE(ライン)-無料通話・無料メールアプリ

何ができるの?

LINEとは、スマートフォンで無料で音声通話ができたり、違うキャリア同士でも無料でメッセージが送ることができます。

すべてが無料ですが、パケット料だけは契約している携帯会社(docomoやSoftbankやau)に対して支払う必要があります。

何がすごいの?

  • 2011年6月23日のサービス公開
  • 10か月後には、ユーザー数が全世界で3000万人を突破
  • 2013年1月に、登録ユーザー数が1億人を突破
  • 2013年5月に、登録ユーザー数が1.5億人を突破
  • 2014年4月に、登録ユーザー数が4億人を突破

と、とにかく破竹の勢いでユーザー数が増えています。最も多くの人が使っているメッセンジャーアプリの一つといえます。

そして、アジア圏を中心にユーザー数が増えてきたところで、中南米を含むスペイン語圏でも人気がでており、世界的な広がりを見せています。

LINEは携帯電話だけでなく、パソコンからも使用することができます。LINE(PC版)の使い方についてはこちらをご覧ください。

LINEの基本機能とその使い方

LINEの基本的な機能

LINEの基本的な機能は主に2つあります。

  • 友達と音声通話をする
  • 友達とメッセージのやり取りをする

そのやり方について紹介します。

無料通話の方法

左下の「友達」から通話したい相手を選び、タップをします。すると以下のような表示がでるので、「無料通話」を押すと電話のように相手に通知がいきます。

ちなみに友達からかかってくる場合は以下のような通知になります。

「応答」をタップすると、電話のように通話をすることができます。

トークの方法

友達とLINE上で、SMSのような形でメッセージを送ることができます。これを「トーク」と呼びます。

メニューにある「トーク」をタップして、友達を選択します。

SMSのようにやりとりができます。独自の顔文字があったりします。

LINEのトークの特徴は、SMSではない「スタンプ」という大きな絵文字のようなものを送ることができます。これだけでやり取りをすることもでき、文章や絵文字だけでは表現できなかったものを送ることができます。

今すぐLINEをダウンロード!

というわけで、LINE(ライン)の使い方をざっと紹介しました。使ってみたいという方はアプリをダウンロードしてみてください。

LINEをダウンロード(iOS)
LINEをダウンロード(Android)

LINEの使い方をチェック!

LINEにはさまざまな機能があります。ぜひ、マスターしてLINEを楽しんでください。