はじめに

Skypeでチャットするのってとても楽しいですよね。でも、打ち間違ってしまったり、言葉の使い方がよくなくて、発言した直後に編集をかけたいと思うときってありませんか?

今回は、Skypeでの自分の発言を編集する方法について、解説したいと思います。

自分の発言しか編集することはできません。また、編集した跡が残りますので、完全に発言を取り消すことはできません。

方法1 マウス操作から編集

一般的によく知られている方法です。

STEP1

編集したい発言を右クリックします。

STEP2

メニューが表示されますので、「メッセージを編集(X)」をクリックします。

STEP3

発言するときの入力欄の色が変化し、編集するメッセージが表示されますので、編集したい箇所を編集します。

編集中に、発言の全ての文字を消してしまうと、編集されずに編集モードが終了します。その際はSTEP1から繰り返してください。

STEP4

ENTERキーを押すか、右側の水色のボタンをクリックして、発言を確定します。

STEP5

自動的に、編集済みのマークがつきます。

方法2 ショートカットキーを利用して編集

あまり知られていない方法です。とても素早く編集に移ることができますが、直前の発言にしか有効ではありません。

STEP1

キーボードの「」キーを押します。

STEP2

方法1のSTEP3、STEP4、STEP5と同様です。

おわりに

方法1は、自分の発言ならどれでも編集できますが、キーボードからマウスに手を移動したり、メニューから選択したりなど、多少面倒です。

方法2は、とても簡単に編集することができますが、直前の発言にしか使えないというデメリットがあります。

どちらがいいという訳ではありませんので、状況に応じてつかいわけてくださいね。