はじめに

WORDやパワーポイントで書類を作成後、Eメールに添付して送信したり、社内WEB上で共有したりするときに、便利なPDFファイル。でも、意外にPDFファイルの作り方を知らなかったり、高価な専用ソフトを購入して作成している方が多いのが現状のようです。

そこで、今回、PDFファイルを簡単に!無料で作成するレシピをご紹介します。

『OpenOffice.org(オープンオフィス)』とは?

ワープロや表計算など6種類のソフトを備えているオフィスソフトです。どのソフトもマイクロソフトOfficeと操作方法が似ており、互換性も高いソフトです。

用意するもの

やり方

STEP1

『OpenOffice.org(オープンオフィス)』にアクセスして、ダウンロード・インストールをする(無料)

STEP2

書類の目的に沿ったオープンオフィスソフトにて、書類を作成する

STEP3

書類完成後、「PDFファイルへ変換」をクリックし、保存する

おわりに

オープンオフィスを使うことで、高価な専用ソフトが不要になります。PDFファイル変換後、修正が必要になったときは、オープンオフィスにて作成した元ファイルを修正し、再度PDFファイルへ変換、保存をするだけ。

また、既にマイクロソフトOfficeで作成したファイルであっても、互換性が高いオープンオフィスソフトにて読み込むことができます(Excelマクロは読み込めません)ので、上記ステップにて、簡単にPDFファイルへ変換することができます。

オープンオフィス無料ダウンロード→『OpenOffice.org(オープンオフィス)』