はじめに

仕事でパソコンは必需品ですが、デスクワークのお供に飲物を横に常備している方も多いと思います。

何かの拍子にウッカリ飲物を倒してしまい、パソコンにかけてしまった時の対処方法をご紹介します。

100%復旧出来るわけではないです。なお、自分はこの方法で2回復旧できました。

ポイント

こぼした時にあわてない!!そしてパソコンに触らない。

操作することで通電してショートしてしまうので、触ってはいけません。

こぼしたらまず深呼吸です(^^)

対処の手順

その1:電源を切る

濡らしてしまった箇所を確認し、塗れていない部品でパソコンをシャットダウンします。

例えば、キーボードが濡れているならマウスだけで、マウスもやられてたら電源ボタン長押しでもいいので、電源を切りましょう。

編集中のデータは保存できないかもしれません・・・

その2:しっかり乾燥

デスクトップの場合は本体から濡れている部品をはずします。

ノートパソコンの場合は、コンセントとバッテリーをはずします。

その後しっかり乾燥させます。

その3:動作確認

パソコン機器を元に戻して、電源ON!

関連ライフレシピ

おわりに

自分はキーボードに缶コーヒーをぶちまけてしまったことがあります。

この方法で復旧できたのですが、缶コーヒーの糖分でキーがちょっとベトッとしてましたw幸いキートップのはずせるキーボードだったので、ちょっと分解して掃除しました。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/telemax/4473555693/)