はじめに

メールを送る際の冒頭の挨拶は、「お疲れ様です」とか、「いつもお世話になっております」といったように大体同じような挨拶を書いていることが多いと思います。

メール本文にお決まりの定型文を簡単に挿入することができたら便利ですよね。このライフレシピでは、Thunderbirdで定型文を挿入する方法をご紹介します。

用意するもの

  • Thunderbird3
  • QuickText(アドオン)

ThunderbirdにQuickTextをインストールする

はじめにThunderbirdにQuickTextというアドオンをインストールします。

Step1

以下のサイトからQuicktextをダウンロードします。有料版と無料版がありますが、今回は無料版を使います。
- Hesslow Extensions

Step2

Thunderbirdを起動し、ツールからアドオンを選択し、拡張機能のタブを選択します。

Step3

左下にあるインストールボタンをクリックして、ダウンロードしたquicktext_0.9.10.1.xpiを選択します。

Step4

インストールが完了したら、Thunderbirdを再起動します。

Quicktextで定型文を挿入する

Step1

ツールーQuicktextを選択します。

Step2

全般タブを表示し、「コンテキストメニューにQuicktextを表示」にチェックを入れます。

Step3

テンプレートタブを表示し、テンプレート(定型文)のグループを作成します。

Step4

続いて、テンプレート(定型文)を作成します。

Step5

作成したテンプレート(定型文)を利用するには、メールの新規作成画面からテンプレート(定型文)のボタンをクリックすると、定型文が挿入されます。

おわりに

Quicktextを定型文を挿入する方法の説明は以上になります。

定型文は複数作成することができますので、送る人によって定型文を変えるということもできます。

Quicktextで冒頭の挨拶を効率化しましょう。