はじめに

この連載は、Zoho Invoiceを使って請求書を出せるようにするための連載です。

1回目:請求書管理をはじめてみよう!
2回目:顧客を追加してみよう

商品を登録しよう!

前回は、顧客までを登録しました。

今回は「商品」を登録します。

Zoho Invoiceでは、請求書を送る際に、適当な商品名で送るということはしません。あくまで一度、自分が納品する「商品」を登録してから請求書を作ります。

そこで、「商品」の登録方法を紹介します。

商品の作り方

STEP1

メニューの「請求書」をクリックします。

STEP2

そのすぐしたの「商品」をクリックします。

STEP3

右側にある「新しい商品」をクリックします。

STEP4

商品を登録していきます。ここでのコツは、なるべく細かい商品にしておくことです。

たとえば、ライターさんの場合、10本の記事を書いて10万円もらえる仕事だとしたら、記事1本1万円、という感じの商品にしておくのがよいでしょう。

働いた量に対しての報酬(たとえば10日分の労働で10万円、というもの)のであれば、1日単位の金額で商品を登録しておきます。

STEP5

最初に商品を作る場合は、消費税を登録する必要があります。

税金欄に「消費税」、税率に「5」と入れましょう。

STEP6

これで商品が登録されました。

PR:この記事はゾーホージャパン株式会社の協力により作成されています