はじめに

skypeでチャットしていると、相手の発言があるたびにアラートが出ますよね。複数人数でチャットしていても、必ずアラートが出るので、自分にあまり関係ない話題の時なんかはすこし邪魔だったりします。

このアラートは設定画面からオン・オフできますが、設定画面の奥まった所にアラートのオン・オフ設定があり、少々設定が面倒です。チャットの真っ最中に何度かオンにしたり、オフにしたりするにはあまり向いていないです。

こんなとき、チャットの画面であるコマンドを入力するだけで、アラートのオン・オフを切り替えることができます。今回はそのコマンドについて解説していきます。

アラートをオフにするコマンド

普通の方は、アラートをオンの状態で使っていると思いますので、オフにするコマンドから説明します。

アラートをオフにするには、

/alertsoffコマンド

を使います。

いつも通りに発言するときと同じように、「/alertsoff」とだけ入力し、発言すれば、アラートをオフにすることができます。

アラートをオンにするコマンド

次は、アラートをオンにするコマンドについて説明します。

アラートをオンにするには、

/alertsonコマンド

を使います。

このコマンドには二つの使い方があります。
- 全ての発言にアラートを有効化
- 特定の単語を含む発言にのみアラートを有効化

全ての発言にアラートを有効化する場合は、アラートをオフにするコマンドと同様に、「/alertson」とだけ入力し、発言します。そうすると、アラートをオンにできます。

特定の単語を含む発言にのみアラートを有効化したい場合は、「/alertson キーワード」と入力し、発言することで、キーワードを含む発言がされた時だけアラートが出るようになります。

特定の単語を含む発言にのみアラートを有効化する方法は、アラートが有効な時にも、使用することができます。

おわりに

今回は、アラートをオン・オフすることに焦点を絞って解説しましたが、いかがでしたか?skypeにはほかにもコマンドがあるので、調べてみてくださいね!