はじめに

最近「Facebook」(フェイスブック)で、「マイカレンダー」というアプリのリクエストが来たことはありませんか?

「複数の友達からリクエスト通知が来ているけど、このアプリって何?」

「スパムみたいに感じるけど、どうやって対処すればいいの?」

本記事では、そんな疑問をお持ちの人に向けて、「マイカレンダー」の機能やリクエストへの対応方法についてご説明します。

「マイカレンダー」とは

マイカレンダーは、友達の誕生日をカレンダーの形で見やすく管理をしてくれるアプリです。

しかし、マイカレンダーは大半の人に、ネズミ講のようにリクエスト通知を流して利用者を増やす「スパムアプリ」と認識をされているようです。

それでも、どうしてもマイカレンダーの機能を活用したいという方は、以下にマイカレンダーの仕組みについてご説明をしますので、お読みになった上での活用をおすすめします。

スパムアプリの対策や削除等の対応はこちらの記事の参照をお願いします。これ大丈夫?Facebookアプリを使っていいか判断するためのチェックポイント

マイカレンダーを通知を送らずに使う方法

STEP1:マイカレンダーのアプリページに行く

友達から「あなたの誕生日を追加させてください」という通知は「マイカレンダー」をとおして来た通知になります。

もしここで「承認」をクリックするとマイカレンダーのアプリページに移ります。

通知がきていなくても「マイカレンダー」は上部の検索バーから検索することもできます。

STEP2:「送信」をクリック

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

このページで「5%完了」の表示が気になりますが、これは自分の友達リストの内容を読み込んだだけですので、特に気にする必要はありません。

このページで友達を選択して「送信」をクリックすると次のようなウィンドウが開きます。

STEP3:「キャンセル」をクリック

ここで注意していただきたいことは「リクエストを送信」をクリックすると自分に来たような、 「誕生日を追加させてください」という通知をされてしまうことです。

もし「マイカレンダー」を使いたいということであればここで「キャンセル」をクリックして通知が友達に行かないようにすることを、筆者はおすすめします。

リクエストを送信しなくても、カレンダーに誕生日は追加されます。

STEP4:カレンダーページでの注意点

上記の行程を終えるとカレンダーのページに移ります。

この画面の左側にも 、友達の誕生日を追加するためのウィンドウがあります。「誕生日を追加」をクリックするとまた、友達に「リクエストを送りますか?」というウィンドウが出ますのでご注意ください。

もし「マイカレンダー」を使いたいのであれば、上記を参考にして、友達に通知を送らないように使うことをおすすめします。