はじめに

パソコンで打ち込む作業をしている時、キーボードとマウスの間をいったりきたりしていると、どうしてもタイムロスにつながります。

このレシピでは、便利なショートカットキーについていくつかご紹介します。

ショートカットキーとは

ある特定のキーを押すことや、2つ以上のキーを同時に押すことで、マウスの代わりの操作をできるようにするキーの扱い方です。

CtrlキーやShiftキーと合わせて使うショートカットキーでは、CtrlまたはShiftキーを先に押すようにしてください。
Macを利用している方は、Ctrlキーをコマンドキー(⌘)に読み替えてください。

文書作成

文書を作成するときに使えるショートカットキーです。

切り取り(cut)

右クリックのメニューから切り取りを選ぶ代わりに使うことができます。

Ctrl + X
はさみの形をイメージしておぼえましょう。

コピー(Copy)

右クリックのメニューからコピーを選ぶ代わりに使うことができます。

Ctrl + C
「Copy」の"C"とおぼえましょう。

貼り付け(paste)

右クリックのメニューから貼り付けを選ぶ代わりに使うことができます。

Ctrl + V
コピーの隣のキーとおぼえましょう。

汎用

いつでも使えるショートカットキーです。

元に戻す(Undo)

ツールバー、メニューから元に戻すを選ぶ代わりに使うことができます。

Ctrl + Z

取り消し

現在の作業を取り消します。

Esc
作業から逃げる(Escapeする)とおぼえましょう。

おわりに

他にもたくさんのショートカットキーが用意されていますし、ソフトごとに専用のショートカットキーが設定されている場合もあります。作業効率化の為におぼえましょう!

(Photo by 足成