はじめに

デスクワークにメモはつきものですが、机が付箋紙だらけだったり、書いたメモがどこかに行ってしまったりしていませんか?

Windows標準のテキスト・エディタであるメモ帳(notepad.exe)を使って時刻を記録しながらメモをとる方法(裏技)をご紹介します。

手順

その1

メモ帳の1行目に「.LOG」と入力して、保存して終了します。

その2

保存したテキストファイルを開くと、日付・時刻が挿入された状態で起動されます。

その3

その後はファイルを開くたびに日付・時刻が挿入されます。

ちなみにF5キーで任意の場所に日付・時刻を挿入することもできます。

おわりに

この方法でメモをとることで、手書きに忘れがちな「いつ」の情報かを忘れずに記録することができ、あとで読み返す際に非常に役に立ちます。