はじめに

GoogleDriveをダウンロードしてみたものの、共有機能をまだ活用していない…なんてことありませんか?ここでは、「Googleドライブ」で複数名で会議を行いながら、同一の文書を共有して共同編集する方法を説明します。

相手も「Googleドライブ」を利用している必要があります

やり方

STEP1:共有したいファイルを開く

共有して複数名で共同で編集したい文書をクリックして開きます。

STEP2:「共有」をクリック

右上の「共有」をクリックして共有の設定を開きます。

STEP3:共有する人を追加する

「ユーザーを追加」のテキストボックスに、共有したい人の名前やメールアドレスを入力し「共同編集者」に設定したら「共有して保存」をクリックします。

STEP4:「完了」をクリック

正常に追加が行えたら、下部の「完了」をクリックしてユーザーの追加を完了します。

1人だけでなく複数人を追加して全員で編集する事も可能です

STEP5:チャットウインドウを表示

共有に登録したメンバーがログインし、文書を閲覧しはじめたら右上の「コメント」「共有」の横に閲覧しているメンバーのアイコンが表示されます。

その横にある吹き出しが書かれたアイコンをクリックしましょう。

画面右下にチャットウインドウが表示されます。

この時点で共有自体は完了し、共同で文書を編集することが可能な状態となっています。文書に入力した文章は、リアルタイムで相手側にも表示されます。

STEP6:チャットの入力

下部のテキストボックスにメッセージを入力し、完了したらEnterキーを押します。

右下の顔文字をクリックすると、顔文字や絵文字を挿入できます。

STEP7:完了

チャットウインドウに発言が表示されます。ここでやりとりを行いながら、グーグルドライブ上で共同で編集を行いましょう。