Jukeはどんなサービス?

Jukeはニュースやブログ記事のURLを投稿することで、Webの面白いページを共有するソーシャルサービスです。

インターネットを使っていて、

・ネットで見つけた面白いニュースや素敵なサイトを友達に教えたい
・役立つ記事をブックマークしてあとで読み返したい
・好きなサッカーチームや芸能人に関するニュースなど、特定ジャンルの情報を簡単に知りたい

と思うことがあったら、Jukeを使ってみてください。
Jukeを利用すると、ネットで話題のニュースを読んだり、人に教えたりを簡単に行えます。

2012年5月に、Jukeで話題になったニュースやブログ記事のまとめをリリースしました。これまでログインしないと見れなかったJukeの中身を、ログインなしでご覧いただけます。
旬のニュースを知りたいときや、空いた時間に面白い記事を読みたいとき、Jukeでネットの話題を簡単にチェックできます。

Juke ベータ版 : http://jukepage.com/
運営会社 : 株式会社カカクコム

Jukeにログインすると何ができるの?

Jukeにログインすると自分専用のニュースサイトが作成できます。
また、ニュースを投稿して人にシェアしたり、自分のブックマークとして残しておくことができます。

TwitterまたはFacebookのIDで、もしくはメールアドレスを使ってJukeに簡単に登録できます。
Jukeの登録方法はこちらをご覧ください。
Jukeアカウント登録方法

では、Jukeの楽しみ方をご説明します。

ニュースを読む

Jukeにログインすると、自分専用のフィード(ニュースエリア)が作られます。
「チャンネルフォロー」や「ユーザーフォロー」で、自分のフィードに好きな情報を流すことができます。

★興味のあるジャンルのニュースを読むには?『チャンネルフォロー』
まずは気になるジャンルの情報を集めてみましょう。特定のジャンルのニュースを読むには「チャンネル」のフォローが便利です。

■チャンネルとは
Jukeに投稿されたニュースには、ニュースの内容を表すキーワード「チャンネル」をつけることができます。
例として、docomoから初のXi(クロッシィ)スマホが発売されたニュースには「スマートフォン」「Xi」「docomo」「GALAXY」などのチャンネルがつきます。

チャンネルは、
「スポーツ」や「アニメ」のような広い範囲を表すキーワードから、
「プレミアリーグ」や「ルパン三世」という具体的なキーワードまで、
内容を表すワードであれば何でもつけられます。

ニュースを投稿した人だけでなく、誰でもチャンネルをつけることができます。

■チャンネルフォローとは
チャンネルをフォローすると、フォローしたチャンネルが付いているニュースが自分のフィードに流れるようになります。
例えば、「スマートフォン」チャンネルをフォローすると、スマートフォンに関する情報が流れます。

■チャンネルのフォロー方法
①新着ポストからフォローする
自分のフィードの右横の「新着ポスト」枠に、新着のチャンネルとリンクが表示されます。気になるチャンネルの「+フォローする」をクリックするだけで、チャンネルのフォローができます。

②チャンネル検索からフォローする
画面右上のメニューから「チャンネル検索」をクリックするとチャンネル検索ページに遷移します。
チャンネルが人気順に並んでいるほか、チャンネルのフリーワード検索もできます。

③フィードからフォローする
フィードに表示されたニュースを見てみましょう。ニュースのタイトルの下に、そのニュースにつけられたチャンネルが表示されています。
チャンネルの横に表示されている「+」をクリックすると、チャンネルがフォローできます。

★お友達や面白いニュースを紹介している人に情報を教えてもらいましょう『ユーザーフォロー』
Jukeを使っているお友達や、好きなジャンルの情報を発信している人をフォローしてみましょう。
JukeをTwitterやFacebookと連携すると、Twitterの相互フォロワーやFacebookのお友達の中で、Jukeを利用している人を探すことができます。

フィードの注目ユーザーや、チャンネルのページの右上「人気のキュレーター」からそのチャンネルに詳しい人を探してみましょう。

ニュースを他の人にシェアする

ニュースをJukeに投稿して、Jukeを利用している他のユーザーに教えることができます。
 
★Jukeにニュースを投稿する『ポストする』
ネット上で見つけたニュースをJukeに投稿することを「ポストする」と言います。
Jukeの「いま何見てる?」と表示されているフォームにURLを入力して「POST」ボタンをクリックすることで投稿され、自分やフォロワーのフィードに表示されます。

投稿するニュースにはコメント、とチャンネルをつけることができます。
閲覧しているページを簡単に投稿できるブックマークレットやFirefoxおよびGoogle Chrome用のアドオンもあります。

★Jukeで見つけたニュースを他のユーザーに教える『リポストする』
他の人がポストしたURLを自分の友達に伝えたり、コメントを残したりできます。
ポストにマウスオーバーすると、「リポストする」というリンクが表示されるので、リンクをクリックしてリポストフォームを表示します。

コメントなしでリポストしたり、前の人のコメントを引用することもできます。リポストも、自分やフォロワーのフィードに表示されます。

Twitter、Facebookでニュースをシェアする

Jukeでポスト・リポストした情報をTwitterやFacebookにも投稿することができます。
ポスト・リポストするときに、コメント欄の下にあるTwitterやFacebookのマークにチェックを入れてください。
Jukeへの投稿と同時に、TwitterやFacebookにもニュースを投稿することができます。

同時投稿はJukeをTwitter、Facebookと連携する必要があります。連携方法は以下をご覧ください。

★Twitter、Facebookと連携する
画面の右上に表示されている自分の名前をクリックすると、「アカウント編集」のリンクが表示されます。
この画面でTwitterやFacebookと連携すると、Jukeに投稿したリンクをTwitterやFacebookに同時投稿できます。
さらにTwitterは、ツイートをJukeに転送することもできます。Twitterとの連携方法については、JukeとTwitterの連携方法にまとめましたので、そちらをご参照ください。

ニュースをあとで読む

自分がポスト・リポストしたニュースをあとから読むことができます。

★マイページでニュースを探す
自分が過去にポスト・リポストしたニュースは、マイページで読み返すことができます。
さらに、ニュースにつけられたチャンネルの絞り込みや、ニュースのタイトルやニュースにつけたコメントを検索することもできます。

★非公開ポストで自分だけの情報を楽しむ
他の人にシェアしたくない、でも後で読み返したいというニュースは、非公開で投稿できます。
ポストするときに、コメント欄の下にある鍵のマークにチェックを入れてください。

非公開ポストは、フィードには表示されません。マイページでのみ確認できます。