はじめに

データを集計するのにぴったりなのが表。表のセルを結合させたり分割させたりすることができたらとても便利。WordやExcelではそれが可能です。
ここではWordの表の結合と分割の方法について解説していきましょう。

セルの分割のしかた

表内のひとつのセルを複数に分割する方法について解説していきます。

表を範囲指定するときは下の矢印マウスポインタを使います。

分割したいセルの上にマウスポインタを置く

分割したいセルの上にマウスポインタを置きます。

分割したいセルの左下方向から向かっておくと、マウスポインタが表示され、ひとつのセルを上手に選択できます。

マウスポインタが表示されたらクリック

セルの範囲指定ができました。

それと同時に、黄色の『表ツール』メニューの『デザイン』『レイアウト』タブが表示されました。

『レイアウト』タブをクリック

『レイアウト』タブをクリックします。

『セルの分割』をクリック

『セルの分割』をクリックします。

『セルの分割』ダイアログボックスが表示されました。

『セルの分割』ダイアログボックスで『行数』『列数』を指定する

1.選択したセルを分割したい行数と列数を、『セルの分割』ダイアログボックスにて『行数』『列数』をプルダウンメニューの矢印をクリックして選択します。

ここでは例として、選択したセルを3列、2行に指定します。

2.列数、行数を指定したら『OK』を押す

ひとつのセルが3列、2行になりました。

セルの結合のしかた

セルの分割とは逆に、複数のセルをひとつのセルにしてしまう方法を解説します。

結合したい一番始めのセルへマウスポインタを置く

結合するセルの範囲指定をします。一番始めのセルへマウスポインタを持っていきます。

結合したいセルの範囲指定をする

左クリックをしながら結合する最後のセルまでカーソルを移動することで範囲指定することができます。最後のセルまで範囲指定できたらクリックした指をマウスから離します。

例としてここではこの2つのセルの範囲指定をすることにします。

範囲指定したのと同時に、黄色の『表ツール』メニューの『デザイン』『レイアウト』タブが表示されました。

『レイアウト』タブをクリック

『レイアウト』タブをクリックします。

『セルの結合』をクリック

『セルの結合』をクリックします。

2つのセルがひとつに結合されました。

おわりに

ワードで表を作成するにはとても便利な機能です。ぜひ覚えましょう。

(Photo by 著者)