悩ましいりんごシールの使い道

アップルの製品を買うと付いてくる白いリンゴのステッカー。正直、使い道に困っていませんか?ノートや手帳に貼る。バインダーや携帯、パソコンに貼ってみる。

そんな使い方はもう飽きましたよね?

ここでは、アップルのりんごステッカーの新しい使い道を、難易度順に紹介していきます。

超基本編(難易度0)

眼鏡ケースに貼ってみました。これは基本中の基本ですから、難易度は0です。さりげなく鞄から出せば、「お、アップルで買ったの?」と言われて自慢できる事間違いなしです。

基本編(難易度1)

バランスボールに貼ってみました。意外と調和していますね。このバランスボールを使用すれば、アップル製品のようにスマートなボディーになれる事間違いなしです。

中級編(難易度2)

付箋代わりにしてみました。一般人からすると、貴重なアップルシール。これを大胆に使い捨ての付箋として使う事で、アップル製品を多く買っている、「アップル信者」である事をアピールできます。間違いありません。

ちなみに、シールなのではがして手に貼る事もできます。これで大事な予定も忘れません。

上級編(難易度3)

シャネルに貼る。まさかの「シャネル×アップル」のコラボバッグが完成です!めちゃくちゃオシャレですよね?これは流行る事間違いなしです。

上級編(難易度4)

胸に貼る。ボディーペインティング感覚です。この絶妙なチラ見せが、こなれ感を存分に出していますね。「えっ、もしかしてこの人アップルが作ったロボットなの??」というように、憧れの目でみられる事間違いなしです。

このアップルのリンゴシールなら、簡単にはがすことができるので安心です。

超上級編(難易度5)

眼鏡に貼る。レンズ代わりですね。このリンゴステッカーレンズを通せば、亡きスティーブジョブスと同じような世界をみる事が可能になりますね!かっこいいです。

おわりに

このように、アップルのリンゴステッカーの意外な使い道を紹介しました。

今まで捨ててしまっていた人は、ぜひこのように活用してみてくださいね!

アップルのリンゴシールは、アップル社の商品を購入すると付いてくるシールです。一部のアップル商品には付いていない事があるので注意してください。