はじめに

お天気の情報は気になるものですので、パソコンのデスクトップ画面で直ぐに確認可能な状態にしておくと便利です。

Windows 7には、お天気ガジェットが予め用意されています。

この記事では「Windows 7」を使用しています。

お天気ガジェットを使う方法

STEP1「デスクトップガジェットを探す」

スタートメニューの「すべてのプログラム」のなかに「デスクトップガジェット」はあります。

その中の一番下の「天気」を選びます。

STEP2 「天気」の見方

「デスクトップガジェット」 の「天気」はとてもシンプルで、現在の天気を絵で、簡単に見ることが出来ます。

気温も表示されます。

STEP3 更に便利に

マウスポインタをこのガジェットにかざすと、右手に設定変更のアイコンが表示されます。

明日以降の天気が表示される「大きいサイズ」もそこで選べます。

設定画面の現在の位置を選択してくださいの所に、郵便番号や市町村の名前などを入力すれば、自分が住む地域の天気に絞込みも可能です。

もちろん、自分の住んでいる場所以外の天気も見ることができます。

おわりに

詳しいお天気情報でなく、ある程度気軽に簡単なお天気情報を知りたい時は、何時でも開いて置くことの出来る「デスクトップガジェット」が便利です。

(Photo by 著者)