はじめに

Googleマップで自分の好きな場所をまとめられる便利な機能、「マイプレイス(マイマップ)」。この機能を使って、ランチマップや旅行の計画を立てたりしてらっしゃる方も多いと思います。

ただ、せっかく作ったマイプレイスですが、残念ながらiPhoneのデフォルト地図アプリ「マップ」では、利用することができません。

そこで、今回はiPhoneでマイプレイスを利用できるアプリ「My Maps Editor」とその使い方についてご紹介いたします。

基本的な使い方

PCで作成したマイプレイスを「My Maps Editor」に取り込む方法をご説明します。

「My Maps Editor」はこちらからダウンロードしてください

※マイプレイス(マイマップ)の作成方法についてはこちらの記事をご参照下さい。

NANAPI:27742

Googleアカウントの設定

まず、「My Maps Editor」でGoogleアカウントの設定を行います。

「My Maps Editor」を起動させ、右上のメニューアイコンをタップします。

メニューから「ログイン」を選択し、自分のGoogleアカウント情報を入力し、ログインボタンをタップして下さい。

次にGoogleアカウントへのアクセスリクエストについて尋ねられるので、「アクセスを許可」ボタンをタップ。これで、Googleアカウントの設定は完了です。

マイプレイスの取り込み

次に、作成したマイプレイスを取り込んでみましょう。

右から2番目の「リスト」メニューアイコンをタップすると、自分が作成したマイプレイスがリストに表示されているのが確認できます。

作成したマイプレイス(ここでは「京都旅行」)をタップし、再読み込みボタンをタップして下さい。

マイプレイスに登録したスポットが表示されました!

最後に「リスト」メニューに戻り、「京都旅行」のチェックボックスをタップし、Googleマップ上に登録したスポットのピンを表示させましょう。

チェックボックスにチェックを入れないと、マップ上にピンが表示されないので注意して下さい。

登録したスポットのピンがマップ上に表示されました!

おわりに

いかがでしたか?今回は「My Maps Editor」の基本的な使い方をご紹介させて頂きました。

「My Maps Editor」は、PCで登録したマイプレイスを取り込む他にも、iPhoneからマイプレイスを登録・編集することも可能な便利なアプリです。お出かけの際に活用してはいかがでしょうか。

(キャプチャ by 著者)