はじめに

目標達成したいものってありませんか?

たとえば、「マラソンで42.195km走りたい」「ダイエットして、10kg落としたい」・・・などなど。

しかし、こういうものは目標を決めたところで、なかなかやる気がでなかったり達成できなかったりしますよね。

そこで、オススメしたいのが「JustGiving Japan」というサイトです。

JustGiving Japanって?

では、「JustGiving Japan」とはどういうサイトでしょうか?

簡単に言うと「自分が何かをチャレンジすることで、それを応援する人が寄付をしてくれるサイト」です。

寄付といってもチャレンジする人にお金が入るわけではありません。寄付されたお金は、自分が設定した、応援したい特定のNPOや、ジャンル(教育、環境、など)に寄付がされる仕組みになっています。

24時間番組などで、何かをがんばることで寄付を集めたりしますよね。それを個人単位で出来るサイト、と思ってくれても近いかもしれません。

参加条件はあるの?

参加条件は特にありません。誰でも参加できます。

一方で、古田敦也さんや、有森裕子さんなどの有名人も参加しており、非常に盛り上がっているようです。

チャレンジする人のメリット

チャレンジする人は、何かを達成しようというしたときに、応援がしてもらえます。応援してもらえるので、がんばろうという気持ちになります。

また、その行為によって、社会貢献ができます。自分で寄付するよりも遙かに大きなお金を集めることができるため、より貢献度を大きくすることができます。

応援する人のメリット

友達や上司などがチャレンジをしていると応援したくなると思います。しかし、だからといってお金などをあげるのはちょっと気持ち悪いですよね。

応援の気持ちを金額で表せる一方で、そのお金は社会貢献につながります。ただ寄付をするよりも、気持ちよく支払うことができます。

はじめかた

では、JustGiving Japanの始め方を紹介します。

といっても、仕組みは簡単なので、ざっと紹介するにとどめます。

STEP1

JustGiving Japan (ジャスト・ギビング・ジャパン)にアクセスします。

STEP2

右上にある「新規登録はこちら」から会員登録をします。会員登録は簡単なので詳細は省きます。

STEP3

ログインすると、このようなマイページ画面になります。

「新しいチャレンジを作成する」をクリックしてください。

STEP4

すると、まずは支援したい団体を選ぶ画面になります。

NPOなどに関して詳しくない人でも、一覧からピンとくるものを選ぶのがいいでしょう。

STEP5

団体が決まったら、チャレンジ作成フォームになります。

  • 目標額
  • タイトル
  • 写真
  • チャレンジ内容
  • タグ
  • チャレンジ終了日

を入れていきます。

目標額は到達しなくてもきちんと振り込まれるので安心してください。

入力し終わったら、作成するボタンを押します。

STEP6

けんすう nanapiの記事数を10000件を突破する! - JustGiving Japan

このように、ページが作成されました。

STEP7

さあ、ここからが重要です。これらのページを、友達や知人に教える必要があります。

メールで送ってもいいですし、mixiなどの日記でも書いてもよし、Twitterで投稿してもよしです。なるべく多くの人にあなたのチャレンジを見てもらいましょう。

多くの人に応援されると、目標達成も近づきますし、寄付金額も増えていきます。

おわりに

というわけで、いかがだったでしょうか。

簡単な仕組みだとはいえ、全員が幸せになれるWebサービスです。運営しているのも、NPOの方々になります。

是非とも何かを挑戦するときには活用してみてはいかがでしょうか。

JustGiving Japan (ジャスト・ギビング・ジャパン)