はじめに

今携帯電話を持つ人が多いため、携帯電話料金に頭を抱えてる人も多いでしょう。私自身主婦になってから少しでも電話料金を安くするように試行錯誤しました。

今回は、その方法をご紹介します。是非以下を参考にしてみてください。

1.プランを見つめなおす

過去3か月分の携帯電話料金の明細書を見て、無料通話に対してどのくらい使っているか、毎月どのくらいあまっているか等を見ます。

余計なオプション(留守番電話、メロディコール等)は本当に必要かを検討します。

時間があれば、携帯電話のショップに行き、プランを考えてもらいましょう。

携帯電話キャリアのホームページから最適プランを調べる方法もあります。

2.パケ放題の必要性

現在パケ放題に加入している人も多いでしょう。

ただ、基本料金が高いので、家にインターネットがある場合は、思い切って携帯でのパケット利用を止めて、家でだけインターネットを利用することをお勧めします。私の場合、パケ放題をやめて、携帯ではメールのやり取りと通話だけにしたら携帯料金が格安になりました。

実は、メールは、受信するだけでも料金がとられます。迷惑メールが頻繁に届くようになった場合、その迷惑メールの受信料金までとられてしまう事になってしまいますので、パケ放題じゃない場合、迷惑メールが多ければ、その対策として、メルアドを変えたり、パソコンからのメールをシャットアウトするなどの対応も行なうのが好ましいです

3.携帯会社を見つめなおす

もし家族同士で携帯を使用するのであれば、家族内通話無料の会社を選んだり、同じ会社同士だと通話料がタダになるソフトバンクやウィルコムに友達が多くいる場合は思い切って携帯会社を変えてみてはいかがでしょうか。

最後に

携帯電話は現在必要不可欠なものであり、そのため毎月の支出を抑えたい人も多いと思います。もちろん仕事用利用する人は、なかなか使用料金を抑えることは難しいかもしれません。

ですが、あまり携帯を使用しない人、携帯電話料金を少しでも抑えたい方は是非自分の携帯電話のプラン、会社等を見つめなおしてみてください。