はじめに

iPhoneアプリ「Chrome」でキャッシュを削除する方法を説明します。

アプリのダウンロードはこちらから可能です。App Store - Chrome

キャッシュとは

キャッシュとは、インターネットでWebページを見る際などに一定以上の使用頻度のあるデータを一時的に本体に保存してしまい、使用する際は再びダウンロードするのではなく本体から読み込むことで動作を軽快にする事を目的としたファイルのことです。

しかし、そのキャッシュはWebページなどを閲覧すればするほど溜まっていくもので、時に不要なファイルもキャッシュとして保存してしまうことがあります。

その量が過度に増えてゆけば、軽快な動作を目的としたキャッシュによってお動作が妨げられてしまう事もあるのです。

そこで、一旦そのキャッシュを全て削除しリセットしてしまおうというのがこの方法です。

キャッシュを削除したことによってWebページ閲覧に悪影響が出ることはまずありません

やり方

STEP1:メニューボタンをタップ

右上の「三」に似たアイコンのメニューボタンをタップします。

STEP2:「設定」をタップ

表示されたメニューの中の「設定」をタップします。

STEP3:「閲覧履歴データを消去する」をタップ

設定画面が表示されるので「閲覧履歴データを消去する」をタップします。

STEP4:「キャッシュを消去」をタップ

閲覧履歴データの中から削除するデータの種類の確認画面が表示されるので、ここでは「キャッシュを消去」をタップします。

STEP5:完了

再度確認が下からサブメニューで表示されるので、再び「キャッシュを消去」をタップすると、キャッシュが消去され完了します。