皆さん、iPhoneを使ってますか?

いろんなアプリが使えて便利なiPhoneですが、着信音の種類はガラケーに比べるとちょっと貧弱な感じかも。

着信音を追加しようと、Appstoreで購入してる方もいるでしょう。実は、購入しなくてもiPhoneの着信音を好きな曲にする方法があるんです!今回はその方法をご紹介します。

STEP1 演奏時間の設定

iPhoneで着信音にできるのは、iTunesに登録してある曲です。

まず、iTunesのライブラリから着信音にしたい曲を選んで、右クリックしましょう。

そして、メニューから「プロパティ」を選んで、「オプション」タブを開きます。

ここで、曲の「開始時間」と「停止時間」を設定します。トラック内でこの時間に当たる部分が着信音となります。

着信音にできるのは40秒程度ですので、よく曲を聞いて、「ここだ!」と思う範囲を指定しましょう。

STEP2 AACバージョンの作成

着信音の作成も、iTunesでそのままできます。

先ほど演奏時間を設定した曲を右クリックして、メニューから「AACバージョンを作成」を選びます。

この操作の後、先ほど設定した演奏時間の同じ曲名のファイルができます。

着信音用のファイルができたら、元のファイルの「開始時間」「停止時間」のチェックを外して元に戻しておきましょう。

STEP3 保存先のフォルダを開く

STEP2で作成した着信音の長さのファイルを右クリックして「プロパティ」を選びます。

そして、「概要」タブを開きましょう。

すると、下の方に、STEP2で作成した着信音の場所が書いてあります。

この場所をエクスプローラで開きましょう。

「場所」のあたりで右クリックすると、「Windowsエクスプローラーで表示」と出ますので、これをクリックすればOK!

STEP4 拡張子の変更

エクスプローラーで着信音のある場所を開いたら、STEP2で作成した着信音を選びます。

この時点では曲の拡張子が「m4a」になっていると思います。

これを、「m4r」に変更します。

変更したら、ダブルクリックして再生しましょう。

iTunesの「着信音」の中に該当する曲が登録されますので、確認しましょう。

STEP5 同期の設定

最後に、iPhoneを同期した際に着信音も一緒に同期できるように設定します。

パソコンにiPhoneを接続したら、その接続しているiPhoneを選んで、上にある「着信音」タブを開いて下さい。

そして、開いた画面で「着信音を同期」にチェックを入れれば、iPhoneに作成した着信音が同期されます。

同期の後、iPhoneで「設定」→「サウンド」→「着信音」で着信音のリストを確認してみてください。追加されているのが確認できれば成功です。

おわりに

iPhoneの着信音を好きな曲にする方法を紹介しました。ちょっと面倒に見えますが、慣れれば簡単ですよ!

(キャプチャ by 著者)