はじめに

リスティング広告というのをご存知でしょうか。

yahoo!,googleで何らかのキーワードを検索した場合の検索結果画面上(ページ上部やページ右側)にでてくる広告で検索連動型広告とも呼ばれています。

これからリスティング広告の導入を検討されている方のために、自分で出稿・管理する方法として、今回はキーワード選定、広告文の作成方法、ランディングページの選定方法をご紹介いたします。

その1 キーワード選定

キーワード選定のコツは、まず考えうる、その商材の単一キーワードを挙げ、その後 購入や販売、無料といったキーワードを掛け合わせ複合キーワードを作成すると良いかと思います。

単一キーワード例としては商材が化粧水の場合、

  • 化粧水
  • スキンケア
  • お手入れ

などなど。そこに掛け合わせをすると・・・

  • 化粧水 購入
  • 化粧水 販売
  • スキンケア 購入
  • 年齢肌 化粧水

色々膨らみますね!

またシーズン、イベント時に関係ある商材の場合はそのキーワードとの掛け合わせも重要です。

その2 広告文の作成方法

広告文中のタイトルに対応するキーワードを含ませるよう作成すると良いです。広告が表示された場合、検索キーワード部分が広告に含まれている場合、ボールドの太字で表示されますので視覚的にも目立ちますし、クリック率も向上します。

例えば、「敬老の日」向けに北海道スイーツ商品を販売したいとします。

入札キーワードは「スイーツ ギフト」

その時の広告文としては以下が考えられます。

敬老の日に人気!スイーツギフト
ふんわり・濃厚な和スイーツに感謝を込めて♪人気の味を全国送料無料!

文中に入札キーワードが含まれているとボールドで表示されるようになります。

その3 ランディングページの選定方法

サイトにいくつかページがありどこにリンク先を設定したらいいかわからない場合、キーワード(キーワードが好ましいがその内容関連でも充分です)の言葉がファーストインプレッション(ページが表示された時にみえる範囲)で目に入るとユーザーの離脱を防止でき、より購入等のゴールに近づきます。

おわりに

まずは、上記3点に留意しリスティング広告出稿に挑戦してみましょう。その後、中級編として運用レシピを公開する予定ですのでわからないことや疑問点をこめんとしていただけると中級編でお答えさせていただくかもしれません。