はじめに

Windowsマシンを購入してこの記事を見ているそこのあなた。Internetには接続できたようですね。おめでとうございます。

ただそのマシンのセキュリティ対策はできていますか?
Internetでいろいろなページを閲覧できますが、もし悪意のあるサイトを表示してしまったら、それだけで攻撃を受けてしまいます。

基本的なことですが、とても重要なのでしっかりと防御方法を覚えて下さい。

Windows Update

WindowsというのはMicrosoftが作成したソフトウェアです。
完全なソフトウェアというものは人が作成する限り不可能です。
よって日々新しい攻撃方法が世界中で考案されてしまいます。

これを脆弱性と呼びますが、この問題を解決したアップデート版を毎月配信するのがWindows Updateです。

Windows Updateを実行しよう

「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「Windows Update」を選択します。(画像はVistaの場合です。)

Windows Updateには「重要な更新」と「オプションの更新」の2種類があります。「重要な更新」というのが脆弱性を改修したバージョンですので、必ずインストールしましょう。

重要な更新がすべて適用されている場合は上記画像のような状態になります。

Windows Updateの自動更新設定をしよう

毎月配信されますので、自動的に更新が適用されるようにしましょう。
上記の画像の左側のメニューから「設定の変更」を選択します。

「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」を選択して「OK」ボタンをクリックしましょう。

自動インストールを選択した場合は、更新スケジュールの設定もしてください。

もっと細かく設定したい方へ

Microsoft Update 利用の手順を参照してください。

おわりに

Windows Updateを実施していればOKというわけではありません。
ウィルス対策ソフトのインストールも必須ですが、長くなってきたので割愛させていただきます。

それではみなさんWindowsライフをエンジョイしてください。