はじめに

簡単に写真をかっこよく加工する方法をご紹介します。撮った写真がなんだかフツー過ぎてつまらない、なんて時に有効です。

レイヤースタイルを使ってコントラストを強調し、対象物をより立体的にします。写真によっては、ポスターでも使えそうなドラマチックな仕上がりになりますよ。

Photoshopを使うとむちゃくちゃ簡単なので、オススメです!

用意するもの

  • Photoshop
  • 加工したい写真

やり方

STEP1

加工したい写真をフォトショップで開きます。ここでは、全体的に色の濃い写真を使いました。

STEP2

レイヤーパレットにいま開いた犬の写真が登録されています。
このレイヤーを複製して、同じレイヤーが二つある状態にします。

STEP3

複製したレイヤー(二つあるうちの上のレイヤー)のレイヤースタイルを、「オーバーレイ」にします。
写真に白い部分が多い場合は、「ソフトライト」にします。

STEP4

以上で、完成です。

おわりに

レイヤースタイルは他にも「乗算」「比較(暗)」「焼き込み」など、いろいろあります。一つ一つの仕組みを覚えるよりも写真ごとに試した方が簡単ですし、思わぬ効果を発見できたりします。

これだけの手順で写真をグッとレベルアップできるので、いろいろと試してみてください。