はじめに

この記事では、Photoshopを使って、写真中の懐中電灯などをライトセーバーにしちゃう方法を紹介します。

やりかた

STEP1

写真を用意します。今回は筆者の家にあった懐中電灯をライトセーバーにします。

STEP2

選択ツールを使って長方形の形に選択します。長さはお好みの長さで結構です。

STEP3

楕円形の選択ツールにツールを変更して、「Shiftを押しながら」長方形の先端に円を追加し、丸っこくします。

STEP4

「選択範囲」メニューから、「選択範囲を変形」をクリックし、選択範囲を持ち手の角度に合わせて回転させます。

STEP5

新しくレイヤーを作成し、選択範囲をホワイトで塗りつぶします。

STEP6

「フィルタ」メニューから「ぼかし」を選択し、「ぼかし(ガウス)」をクリックします。半径を10.0pxに設定し、OKをクリックしてぼかしをかけます。

STEP7

選択を解除して、「レイヤー」メニューから「レイヤースタイル」を選択し、「光彩(外側)」をクリックします。以下のように設定し、OKをクリックします。

  • 不透明度:100%
  • サイズ:150px
  • 色:お好み

STEP8

このレイヤーを複製します。

STEP9

新しいレイヤーを作成し、前のレイヤーのプレビュー(図中矢印の部分)を「Ctrlを押しながら」クリックし、選択範囲を継承します。

STEP10

STEP5,STEP6と同様にホワイトで塗りつぶし、ぼかし(ガウス)をかけます。今回は半径を5.0pxに設定してぼかしをかけてください。

STEP11

STEP7と同様の手順で光彩(外側)を設定します。今回の設定は以下の通りです。

  • 不透明度:95%
  • サイズ:50px
  • 色:STEP7と同じ色

STEP12

STEP11で完成したレイヤーを、好みの明るさになるまで複製して、色を整えます。

STEP13

お好きな形式で保存してください。

おわりに

うまく作れたでしょうか。自分の好きな色で、かっこいいライトセーバーを作ってくださいね!

(参考URL:http://www.webdesignlibrary.jp/2007/04/drawing_star_wars_lightsaber.php)