はじめに

Excelで作成したグラフと同じものをWordでも作成したい。そんなときはコピーで貼りつけることができます。さらにExcelのデータを変更するとWordのデータまで自動で変更することができるからとても便利。

ここではWindows 7、Word 2010、Excel 2010を使って、ExcelのグラフをWordに貼りつける方法を解説します。

Excelのグラフを選択する

Excelのコピーしたいグラフのグラフエリアをクリックして選択します。

Excelのグラフをコピーする

  • 1.グラフエリア内で右クリックします。
  • 2.『コピー』をクリックします。

Wordを起動する

Wordを起動します。

『貼り付け』アイコンの下矢印をクリックする

『貼り付け』アイコンの下矢印をクリックします。

『形式を選択して貼り付け』をクリックする

『形式を選択して貼り付け』をクリックします。すると下の図の『形式を選択して貼り付け』ダイアログボックスが表示されます。

『形式を選択して貼り付け』ダイアログボックスの設定をする

  • 1.『リンク貼り付け』のラジオボタンをクリックしてオンにします。続いて『Microsoft Excelグラフオブジェクト』をクリックして選択します。
  • 2.『OK』ボタンをクリックします。

WordにExcelの表を表のデータごと貼り付けることができました。

試しにExcelのデータを変更してみます。

上の図の『2940』を『30000』に変更すると…

上の図のようにWordの表のデータも自動で変更されます。

おわりに

ただグラフを貼りつけるだけでなく、データごと貼りつけることができるのでさまざまな資料作成に役立ちます。

とても便利なのでぜひ活用しましょう。

(キャプチャ by 著者)