はじめに

今回は、Facebook,Twitter,mixiといったソーシャル・ネットワーク・サービスに対し「いいね」よりもっと具体的な「欲しい」「もってる」「おすすめ」といったワードで商品の拡散ができる便利なソーシャルボタンの設置方法を説明します。

こちらはMakeShop系のECサイト最速1分でできる導入マニュアルとなります
ソーシャルボタン導入方法の詳細説明は、「MakeShop」でECサイトにソーシャルボタンを導入する方法(詳細編)をご参照ください。

やり方

STEP1: MakeShop管理画面にログインします。

まずは、MakeShopにログインして下さい。[赤枠1]

MakeShopはこちら : https://www.makeshop.jp/main/login/index.html

※MakeShopアカウントに関しては、GMOメイクショップ株式会社までお問い合わせ下さい。

STEP2: 独自デザインを開きます。

ログイン後、管理画面ヘッダーの独自デザインをクリックします。[赤枠2]

STEP3: 商品詳細画面管理を開きます。

内部ページデザインにマウスを移動すると、詳細メニューが表示されます。そのメニュー内の商品詳細画面管理をクリックします。[赤枠3]

STEP4: タグを挿入します。

商品詳細ページを選択します。

カテゴリ選択より、編集したいページを選択してください。こちらの説明では、全ての商品ページを選択します。下記画像[赤枠4]

HTML内にボタン表示のタグを埋め込みます。

下記のソーシャルボタン設置用のタグをソーシャルボタンを表示させたい場所にコピー&ペーストします。下記画像[赤枠5]

ソーシャルボタン設置用のタグーーーーーーーーーーーーーー

i.ntere.st

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※コピー&ペーストする際に改行などが入らないように気をつけて下さい。また、スペースなど必要な部分の削除も行わないで下さい。
どこにタグを挿入すれば良いのか分からない場合は、「MakeShop」でECサイトにソーシャルボタンを導入する方法(詳細編)をご参照ください。
変更を適用し、ショップを確認します。

適用するをクリックし編集を適用します。[赤枠6]

STEP4: 欲しいボタンが表示されている事を確認します。

上記画像[赤枠7]のショップを見るをクリックすると、別ウィンドウでショップが開かれるので、ショップ内の商品詳細ページを開いて下さい。商品詳細ページに「欲しい」「もってる」「おすすめ」ボタンが追加されているか確認しましょう。[赤枠8]のように追加されていれば設置完了です。

「プレビュー」と、「適用してショップをみる」からでは正常にボタンが表示されないため、一度適用しその後ショップを見るからご確認下さい。

[赤枠8] はこの説明で設定した仮の場所になります。実際には、任意の場所に設定できたかどうかをご確認下さい。

以上で、MakeShop系ECサイトにソーシャルボタンを導入する方法の説明を終わります。

レポート機能

ソーシャルボタンのクリック数などのレポートが必要な場合は、システムを提供している株式会社tattva[info アット tattva.jp]までお問い合わせ下さい。