はじめに

PCはマメに綺麗にしないとすぐにファイルやフォルダがごちゃごちゃになってしまう……だけどいちいちマメに管理するのは面倒だと思いませんか?

ネットブックや高性能モバイルPCでも快適に使える整理整頓フリーソフトを以下に厳選して紹介します。

Fences | デスクトップを綺麗にする

『Fences』というフリーソフトは、デスクトップ上のファイルやフォルダを自動的に整頓してくれるソフト。

パッと見、どんな風に動くのか分かりにくいですが、デスクトップ上に「Folder」や「ドキュメント」などの仮想スペースを作って、自動的にデスクトップ上のファイルを綺麗に整頓してくれます。

デスクトップがファイルやフォルダでいっぱいになってしまっても、まとめて仮想スペース上に入れてしまえば、すぐに綺麗に整頓してくれます。

仕事などで普段たくさんのファイルやフォルダを使い、デスクトップがごちゃごちゃしてしまいがちな方におすすめ。公式サイトにて紹介動画などを見ることもできます。

ダウンロード

上記の「FreeDownload』から進んで『Free』を選ぶとダウンロードできます。

より高機能な「Pro」バージョンもダウンロードサイトにありますが、フリーのものでじゅうぶん快適に活用することができますので、まず使いはじめたいという場合はフリーでかまいません。

Fences

Fenrir | ファイルを綺麗に整頓する

『Fences』がデスクトップ上の整頓をしてくれたのに対して、この『Fenrir』(フェンリル)はファイルマネージャとして効率的なファイル管理をおこなってくれます。

他のファイルマネージャにくらべて良いところは、グラフィカルなタグ機能によって整理ができること。ファイルに命名規則を適用しなくても、かなり探しやすいです。

自動フィルタ機能が付いているので、Gmailなどで慣れた管理方法でファイル管理を出来るのも大きな利点ですね。

ダウンロード

Fenrir

タグの活用方法として、カラーリングを状況に応じて使い分けるとかなり便利になります。たとえば複数のプロジェクトを抱えているなら、「Proj.A」「Proj.B」といった名前にして、それぞれ色を分けてしまいましょう。

あるいは提出しなくてはならないものを「要提出」、クライアントなど外部への資料用のファイルを「お客様向け」にするなど。タグを有効活用することでファイル自体の名称がシンプルになるのでとても管理しやすくなります。

CCleaner | ゴミ掃除でレジストリを綺麗にする

動作が重くなってきたな、と感じたら『CCleaner』がおすすめ。不要なファイルが溜まりやすい場所を選んで素早く削除してくれます。

どこを掃除するかは選ぶことができ、たとえば

  • アンインストールの情報の削除
  • インターネットキャッシュの削除
  • ごみ箱、一時ファイル、ログファイルの削除
  • 最近開いたURLやファイル履歴の削除

などを選ぶことができます。もちろん、自分でチェックした場所だけを綺麗にすることも可能。定期的にメンテナンスする際は、丸ごとチェックするのではなく、頻繁に使用した箇所に絞ることで時間を短縮できます。

パフォーマンスが落ちてきたな、と思ったら一度試してみて下さい。劇的に変わることもあり、使い方次第ではかなり快適になります。

ダウンロード

CCleaner

クリーニングの頻度に関しては、ファイルの保存や削除などをそこまで頻繁に行うわけでなければ1~2週間に一度くらいで良いでしょう。あるいはインターネットを使って履歴を消したい時に行うなどがおすすめです。

おわりに

あなたのPCを快適にできるフリーソフトを3つ厳選して紹介してきました。モバイルPCも最近では高性能になりビルトインのソフトなども充実してきていますが、上記のソフトを活用することでそのパフォーマンスをさらに引き出せるはずです。

ちなみに、「もっと良いやり方・ソフトがあるよ!」という方は、ぜひそのレシピをnanapiで紹介してください!